Hotline Miami コミック全訳完了!

以前の記事で、漫画版Hotline Miami について軽く説明しました。
この度、漫画版Hotline Miami 全5巻の翻訳が終わりましたので、お知らせします。
ここで簡単に解説したいと思います。

●第1巻:「これが最後の景色」

Hotline Miami 1作目でジャケットがロシアンマフィアの大ボス "イワン・レベデフ" を殺害後、あっさり警察に捕まった時の話。
ニュースキャスターの目線で描かれている。
どうやらジャケットは世間で"キラービースト"と呼ばれている覆面殺人鬼たちのリーダーだと思われている模様。
あとやっぱり、フッカーを殺したと誤解されてる…
最後の場面は、華々しい軍歴も相まってジャケットを英雄視するザ・ファンズの面々が、今度は自分たちが悪者に人誅を加える番だと決意する所で終わります。

●第2巻:「反撃の時」

最低の右翼野郎ジェイクが、マレットというクッソダサい髪型で、まだジャンクヤード(廃品処理場)で働いていた頃のお話。
サンフランシスコの原爆に関するデモに参加し、一般のロシア人女性を殴打するという屑っぷりを見せつけてくれます。
自宅に帰ると、50の祝福からコブラマスクが届き、ゲームのHotline Miami 2 に続きます。
仕事を辞めたジェイクは本格的に反ロシア活動を始め、洗面所で自慢のマレットヘアをそり落としていました。

●第3巻:「ミッドナイト・アニマル」

ジャケットをモデルにした映画「ミッドナイト・アニマル」のワンシーンを見ることができます。
これはMPAA(アメリカ映画協会)が黙ってないでしょうね

●第4巻:「メッセージを送れ」

時系列的にはHotline Miami 2 より以前の、ザ・ファンズのパトロールの様子を見ることができる。
最後に残った敵を殺せなくて不機嫌になるアレックス姉さん素敵です。
アレックス好きかも。あとマークも

●第5巻:「酷い腰掛け仕事」

これもHotline Miami 2 より前の時点での、ゴースト・ウルヴスの作戦模様です。
前半はロシア兵視点となっています。
350人を一瞬で…ってゲームか!

後半のビアード兄貴のモノローグが格好良すぎる。
「自分は死人の数を数える側に回りたい」といっていたビアードは無事、故郷に帰ってコンビニを持つわけなんですが、結局最終的には全て無意味だったわけですね。
そのことはリチャードも最初から言っていましたが…


原文が読みたい方は、SteamでDLCとして無料ダウンロードできるので、是非読んでみて下さい(ただし、ゲーム本編の購入が必要)。

Hotline Miami 関連ブログ記事まとめ

いままで書いた記事は以下です。
気になるトピックがありましたら、覗いてみて下さい。

■Hotline Miami

本作の章構成
クールで狂ったトレーラー映像!
リチャード3つの予言
全マスク一覧
Hotline Miami の元ネタ映画 「Drive」
私の考察の難点
Hotline Miami サウンドトラック

■Hotline Miami 2: Wrong Number

キャラクター紹介:ザ・ファンズ,マニー・パルド
キャラクター紹介:ジェイク,マーティン・ブラウン
キャラクター紹介:エヴァン・ライト
キャラクター紹介:ヘンチマン
キャラクター紹介:ゴースト・ウルヴス
中間点での時系列おさらい
ホットライン・マイアミ世界の正史の話
Hotline MiamiとコラボしたPayDay2
漫画版Hotline Miamiについて
キャラクター紹介:リヒター
ザ・サンの紹介。そしてマニー・パルドは実在の殺人鬼!?
本作の時系列を整理
Hotline Miami 2: Wrong Number サウンドトラック

続きを読む

Hotline Miami 2: Wrong Number サウンドトラック

さすがに3時間超の動画を100M以内に収めるのは無理だったので、Youtubeの方にUPしました。
49曲もあります!
参加アーティストが多い!



良い曲揃いで、作業用として十分通用します。
これからサイズの大きい動画はYoutubeに上げようかな…

続きを読む

Hotline Miami 2: Wrong Number #12

ついに最終回です!
ザ・サンかっけえええ!となります。
彼のガンギマリ台詞「Gotta get a grip!!!」は直訳すれば「気を引き締めろ!」ですが、アクロバティックな意訳をしてみました。
この台詞は一時期、HotlineMiamiファンの間で流行りました。



解説しそびれた謎はまだ沢山あると思いますが、そもそもこのゲームを100%理解することなんてまず不可能です。
各人各様の解釈が存在するわけなんですね。
登場人物が多く、物語の筋を追うのがやっとだったと思うので、最後に時系列を整理してみます。

続きを読む

Hotline Miami 2: Wrong Number #11

ザ・サンはどんだけ強いのか…
組織のトップがめちゃくちゃ強いってロマンですよね。
コーエン兄弟の映画「ミラーズクロッシング」で、ヒットマンを撃退したマフィアの帝王レオを彷彿とさせます。



【ザ・サン】
Mob_boss_result.jpg

父親は前作でジャケットに敗れたザ・ファーザー。顔がそっくり…
さらに前作の最後でジャケットに殺されたイワン・レベデフは、彼の祖父であると思われる。
よって、ザ・サンの名字は"レベデフ"であろう。
自分ひとりで敵に特攻をかけるなど、一族きっての武闘派。
性格は親分気質で、部下の面倒見が良い。
ソ連の国旗である"鎌と槌"のイヤリングをしている。
自らの戦闘力だけで組を復興させていくさまは圧巻ですらある。

戦闘時には3つの特殊能力が使え、選択時に表示される各アイテムには意味がある。

■ボディガード
Bodyguard-0_result.jpg

刀を持った状態でスタートし、ザ・ファンズのコーリーと同じく、ロールドッジという一定時間無敵の前転ができる。
このサングラスは前作でジャケットに殺されたニンジャガールがしていたもの。

■ダーティハンズ
DirtyHands-0_result.jpg

ザ・ファンズのトニーと同じく、武器を拾えない代わりに素手で敵を倒せる。
ただしトニーに比べるとパンチのスピードが遅い。
このメリケンサックは豹の足を模しており、前作のザ・ファーザーを護っていた番犬(番豹?)を象徴している。

■ブラッドライン
Bloodline-0_result.jpg

ザ・ファンズのマークや父親と同じく、2丁のMP5サブマシンガンを持った状態でスタートする。
薬莢で作ったネックレスには日付が刻印されている。
この1989年7月23日というのは、前作で父親が死んだ日。

ついでながら、彼が乗っている車は 977 Pontiac Firebird Trans Am
773f96a2f977c6529b8784ecab0f2ece.jpg

続きを読む

Hotline Miami 2: Wrong Number #10

今回は全編、リヒターのエピソード。
どれだけ難しいのか皆さんに肌で感じてもらいたいので、完全ノーカットでお送りします!



リヒターのアクションパートの何が難しいかというと、最初は丸腰という点です。
まず武器を奪わなきゃいけないんですが、敵が多すぎるんです。
それでも組み立てを考えれば徐々に安定してくるから面白い。

あと1つ訂正。
私は動画の最後の方で、エヴァンの奥さんの「書き置きがある」と言ってますが、これは手紙でした。

続きを読む

Hotline Miami 2: Wrong Number #09

ビアード編、完。
色々と感慨深い…
前作の様々な謎が氷解します。



本パートの最後で、ジャケットがロシア人を激しく憎むようになった理由がわかります。
プレイヤーの間では不評判で悪名高いビアードのアクションパートですが、一カ所を除けば、私はそんなに難しいとは思いません。
この次のリヒター編の鬼畜さに比べれば…
リヒター編は大変苦戦しました。
どれくらい難しいのかを皆さんに感じとってもらうために、次回のアクションパートはノーカットでお送りします(笑)

続きを読む

Hotline Miami 2: Wrong Number #08

ジェイク編ラストです。



ジェイクのヌンチャクを振り回す必殺技Havocはかなり強いですが、効果が切れたときに一定時間動けなくなります。
遠距離攻撃ができないのが厳しいとはいえ、でかい黒人の敵がいる場合には効果を発揮します。

今回のエヴァンのミッションは隠しステージです。
ジェイクのアクションパートで最後のフロアを制圧すればフロッピーディスクが手に入るので、それがエヴァンの手に渡ることで、50の祝福の隠れ家を突き止めることができるというわけです。
もちろんエヴァンは50の祝福が裏で糸を引いているとは夢にも思わないのですが…

続きを読む

Hotline Miami 2: Wrong Number #07

ぼちぼち後半戦です。
アクションパートが鬼畜なことになってきてます。



エヴァンはリヒターの実家に取材に行きます。
彼は、他の登場人物との関わりが最も多い人物ではないでしょうか。
ザ・ファンズやゴースト・ウルヴスと同時期に従軍記者としてハワイにおり、ビアードとジャケットに会っているし、ロシアンマフィアの幹部にも取材してます。
さらに今回、リヒターの家を訪れ、バイカーとも話しています。
次回ではジェイクとも少しだけ接点を持ちます。
そしてなぜかマニー・パルド刑事の友人である。
平和主義者のような顔をしているエヴァン・ライトですが、次回パート8で本当の実力が明らかになります。

一方、もうすぐ帰還できるというゴースト・ウルヴス。
もちろん、戦地で将来について語るのは御法度となっております。
彼らの運命やいかに…

続きを読む

Hotline Miami 2: Wrong Number #06

今回のザ・ファンズ編は最高に盛り上がります。
そして難易度も跳ね上がってます。



パルド刑事のステージはかなりいやらしい上に、最も長い。
本作のアクションパートの厳しい点は、ひとつひとつのステージがやたら長く、あともう少しでクリアという所で死んだらやる気を削がれるんですね。

ザ・ファンズ編トニーとアレックス&アッシュは一発クリアできましたが、コーリーで死にまくりました。
なので大幅カットしてます。

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる