ツイッター始めました!

需要があるのかわからないままに、流行りに乗ってみることにしました。
遅すぎィ!




ガチな長文記事はこのブログに書いて、お知らせ等はTwitterで発信していこうと思ってます。
フォローしてね!

好きな場所に好きな写真やメッセージを残せるSNSアプリ「Risen」


「Risen(リズン)」というAndroidのSNSアプリに注目してます!
自分がある思い出の場所で写真を撮り、あとでその場所にもう一度訪れた時に、そこでの写真や残したメッセージが自動的に表示されるという、いわば"思い出のログ"を残すためのアプリです。
なかなか面白い試みで、興味深い!

気になった方は、上のリンクからRisen公式サイトを見てみて下さい。

Youtube版 高画質実況動画も上げてます!

ただいま、ニコニコ動画にアップロードした動画を、コツコツYoutubeに移しております。

"Dread Out"以降の実況動画は高画質バージョンですので、「コメントなしで見たい!」「HD画質で見たい!」という方は、Youtube ろへいチャンネルの登録をどうぞ♪

こっちだと動画容量を気にせずに高画質を追求できるのでいいですね。
ニコ動用とYoutube用で二種類のエンコードをしなければいけないのが、ちと面倒ですが…

最近はYoutubeもチェックしてまして、ニコ動とは全く違う文化で新鮮です。
みなさんのオススメ動画等ありましたら、ぜひ教えて下さいね

洋ゲーのための英語勉強法

前回のエントリのコメントで、英語をどうやって勉強してきたのか、という趣旨の質問があったので、ここでご説明しますね。
効果があったものを挙げていきます。

まず発音練習です。発音記号を見て、それらがどう発音するのか知っておかなければいけません。
UDA式英会話という教材でみっちり練習しました。
[英語発音入門]というサイトもよくまとまってます。

それから文法ですね。
予備校時代に嫌というほどやらされたのが、後々生きてきました。
5分型分詞構文だけ知ってれば大丈夫だと思います。

シャドーイングは、短期間で飛躍的に英語力を伸ばすのに効果大です。
NHKラジオの実践ビジネス英語が、自分にとって最適の教材でした。
テキスト安いし(笑)
3分の英文朗読を1日100回聞いてました。
最初の30回はテキストを読みながら聞いて、次の30回はテキストを見ながら音声に合わせてシャドーイング、最後の40回はテキストを見ないでシャドーイング。なるべく暗記してました。
これを数ヶ月続けたら、英語力が格段にアップしました。

英語学習をする上で、指針にしたサイトがあるので、ご紹介します。
英語・発音・語彙/英語耳 です。
読み・書き・喋りと、英語学習全般に関して膨大な方法論を教えてくれます。
ドキュメントの量が多いので、全部読むのは骨が折れました(笑)
この中のParrot's Lawというメソッドは、私も参考にしました。

あとは洋ゲーをプレイするのと、ペーパーバック読書ですね。
やっぱり楽しみがないと。
面倒くさいので、なるべく辞書を引かずにやってました。


反対に、やってはいけない勉強法は、単語帳です。
これは大道芸人で数学者のピーター・フランクルさんも著書で言ってました。
というのも、英語と日本語の単語は、意味が一対一で対応していないんですね。
makeという単語は、和訳するにしても文脈によって千差万別でしょう。

だから英単語は、それが登場する文章とセットにして記憶する。
それも、日本語の文章に訳して覚えるのではなく、英文のまま理解しましょう。
難しいですが、ある英文を読んだときに、脳にダイレクトに入ってくる印象がありますね。
その感覚を大事にしてください。

これは大事なことなのでもう一度言います。
英文を読んだ時、"なるべく"頭の中で日本語に訳さないように。


最後に、英語学習のモチベーションを上げるための最強の自伝をご紹介します。
戦後の日本で英語学校を立ち上げ、生涯を英語の指導に費やした松本亨さんの「英語と私」です。

Matsumoto_Toru

これ、面白いですよ。
留学生として渡米する際に、検便を提出するんですが、当時はボットン便所だったので、自分の部屋の畳に新聞紙を敷いて、そこに脱糞して検便を採取した、とか(笑)
その時、あまりの臭さに涙が出て、「アメリカって残酷」と思ったそうですwww

で、渡米中に第二次世界大戦が勃発して、強制収容所に入れられるんですね。
その時、日本人は自分たちで規律を正して、しっかり生活してた描写があります。
穏やかな雰囲気で、英語ができる日本人もちらほらいて、米兵とも言葉を交わしたりします。
それで米兵は居心地がいい日本人収容所にいたがるんですね。
「ドイツ兵の収容所は隙を見せると殺されそうで嫌だ」とか言って(笑)


以上が、私が今まで通ってきた道です。
これを見た中で、1人でも英語のゲームをプレイしてくれたら嬉しいです。
日本語ローカライズされるのは、今までもこれからも超大作ゲームだけですよ。
だって、マイナーなゲームを日本語化したって、利益は出ませんから。

一方、ゲーム開発者の世界では、インディーズの人たちが作家性の強いゲームを続々とリリースしてます。
これらはとんでもなく自由な発想で作られたゲームが多いんです。


今実況してる「シャーロック・ホームズの遺言」が完結したら、次に実況するゲームはすでに決まってます。
まだタイトルは明かしませんが、これは私が今までプレイしてきた全てのゲームの中で、「一番心に刺さった」ゲームです。
そしてこのゲームは、永遠に日本語化されないでしょう。
これをプレイするには英語を勉強するしかないんです。
皆さんも、この楽しい世界に足を踏み入れてみませんか?

以上、英語学習法と洋ゲーの世界へのお誘いでした(笑)

大好きな歌い手さん

ホームズPart05のうpは再来週になると思います。
ドキュメントの和訳に思わぬ大苦戦中ですw

さて、今回は個人的に大好きな歌い手をご紹介します。
えあろげる」さんです。
以前は「たこす」名義で活動してました。
歌声が綺麗なんですよ。
耳に心地良いというか。

マイリストはこちら



好きな曲を挙げてみます♪










皆さんは好きな歌い手さんいますか?

ホームズ最新作発表キタ~!!

Frogwaresがシャーロック・ホームズシリーズの最新作を制作中だそうです。

「シャーロック・ホームズ:罪と罰」

PC、PS3、XBox360で2014年に発売!
以下はスクリーンショット。

sherlock1

sherlock2

sherlock3

sherlock4

よし、決めた!
2月か3月中にバック・トゥ・ザ・フューチャーの実況が終わったら、次は「The Testament of Sherlock Holmes」を実況する!
本当は後回しにするつもりだったけど、リクエストが多かったし、うかうかしてると最新作が発売されちゃうのでw

ADVゲームのネタ帳

今の時代、アドベンチャーゲームは日本ではマイナーなのかな~と思っています。
インターネットでの情報がとにかく少ない!
そんな状況で、頻繁にチェックしているホームページをご紹介いたします。

4Gamer.net
大手の総合ゲームサイト。
PCのシングルゲームプレイカテゴリをチェックしている。
あらゆるジャンルを網羅しているが、アドベンチャーゲームも特集しているのが嬉しい。
連載コラムで一番オススメなのが「ゲーマーのための読書案内」。
是非一読あれ。
コラムニストの朝倉哲也さんは、かなりアドベンチャーゲームに造詣が深いので、彼のコラムは要注目である

Jack's Junks
個人のゲームレビューサイト
自分の直感に従って、あまり注目されていないゲームもレビューしてくれるので、大変重宝する。
聞いたこともないゲームを知るのは、大抵このサイトから

FPS UnKnown
サイト名の通り、FPSゲームのレビューが中心。
時々ハイセンスなアドベンチャーゲームもレビューしてくれるので、チェックしている。
「FPSリスト」というコーナーでは、近年の名作FPSを紹介している。
おそらく日本で一番、簡にして要を得たFPS紹介かもしれない

Adventure Gamers
海外のアドベンチャーゲーム総合サイト
私の感覚では、レビューの5段階評価はあまりアテにならない
超レトロから最新作まで、情報量が膨大である

Adventure Classic Gaming
海外のADVゲームレビューサイト
サイト名にClassicとあるが、最近のゲームもレビューされている
ここの評価は割と当を得ていると思う
ちなみにここのレビューは全て、世界各国の有志が無償で寄稿している。

PC Adventure Wiki
日本で唯一のアドベンチャーゲーム総合Wiki
私もレビューを書いてます

Lora's Adventure Game Review
海外の個人レビューサイト
ゲーム史上最高の海外アドベンチャーゲームの説明がコンパクトにまとめられている。
結局のところ、何が一番面白いADVなのか知りたい人におすすめ

Frogwares
私が最もプッシュしているゲーム会社
シャーロック・ホームズシリーズのADVゲームを開発している
カジュアルゲームも何作か出しているので、ハマりすぎに注意

【ADV】アドベンチャーゲーム総合スレッド[その7]
今や絶滅危惧種になりつつある、日本人アドベンチャーゲーマー達の交流のための掲示板
ディープな話題に花を咲かせている
スレッドの消化が非常にゆっくりなので、ごくたまにチェックしている


以上が、私がチェックしているADV関連のサイト全てです。
他に「こんなホームページもあるよ」という方がいらしたら、教えて下さいな☆

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

「ホームズvs切り裂きジャック」がXboxに進出!

推理ADV「ホームズvs切り裂きジャック」がXbox LIVEでダウンロード購入可能に

というニュースがFrogwaresのサイトでアナウンスされてました。
PCのアドベンチャーゲームが家庭用ゲーム機で遊べるようになって、このジャンルが盛り上がるといいですね

私はパソコンゲーマーなので、コンシューマのゲーム機からPCにどんどん移植して欲しいです

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

Frogwares製シャーロック・ホームズシリーズについて

ただいまの部屋の温度、35.4度・・・死ねる・・・

それはさておき、ゲーム開発会社Frogwaresの人気ゲームシリーズ「シャーロック・ホームズの冒険」について紹介致します。

現在、6作品あります。
古い順に見ていきましょう。

■ 1作目 「Sherlock Holmes: The Mystery of the Mummy」
(シャーロック・ホームズ:ミイラの謎)

The mystery of the Mummy

ホームズは、著名な考古学者モントカルフェ卿の娘エリザベスから手紙を受け取る。
モントカルフェ卿が突然失踪してしまい、警察は早々に自殺と判断したという。
しかしエリザベスは、父親がまだ自分の屋敷の中にいるような気がしてならないと打ち明ける。
ホームズは、エジプトの古美術品で溢れかえった屋敷を探索する・・・

感想:
私はPCでプレイしましたが、NintendoDSで最近発売されましたね。
難易度は高め。暗号系のパズルが多く、自分で考えてる分には楽しいですが、実況プレイ向きではないです。
ストーリーはさほど重要ではなく、洋館の雰囲気と謎解きを楽しむゲームなので、英語力はあまり必要ないと思います。

■ 2作目 「Sherlock Holmes: The Silver Earring」
(シャーロック・ホームズ:銀のイヤリング)

The Silver Earring

メルヴィン・ブロンズビー卿が主催するパーティに招待されたホームズとワトソン。
大広間に招待客が揃い、ブロンズビー卿が前に出てスピーチをしようとしたまさにその時、一発の銃声が鳴り響き、彼は即死する。
容疑者はパーティの出席者全員。
ホームズはワトソンに屋敷を封鎖するよう命じ、早速調査にとりかかる。

感想:
神ゲー。脚本は、何か権威のある賞をとったプロの作家です。
だけど、いかんせん筋が超複雑なのと、英語が難解で文章量が膨大なので、ラストの解答編はいまいち理解できませんでした。それに、ムービーシーンは字幕が出ないので全部はわからなかったです。
英語をもっと勉強してから再トライします。

■ 3作目 「An Adventure of Sherlock Holmes: The Awakened」
(シャーロック・ホームズの冒険:目覚めし者)

The Awakened

ある日、ワトソンがスタンウィック大尉の所へ往診に行くと、騒然とした雰囲気に包まれていた。
マオリ族の使用人が突然、失踪したという。
ホームズは早速捜査にかかるが、それは恐ろしい陰謀の幕開けにすぎなかった・・・

感想:
世界中を飛び回り、クトゥルフ神話にまつわる組織的犯罪を調査する、冒険活劇。
今作は、推理には重点が置かれておらず、圧倒的な雰囲気と没入感で魅せる。
高解像度でプレイすると、本当にゲームの世界にいるかのようなトリップ感がある。
私はシリーズの中では、この作品を一番オススメします。

※実況プレイ動画はこちら↓


■ 4作目 「Sherlock Holmes vs Arsene Lupin」
(シャーロック・ホームズ対アルセーヌ・ルパン)

Sherlock Holmes vs Arsene Lupin

最近、フランスの怪盗アルセーヌ・ルパンが新聞を賑わせている。
そんな中、ホームズの元にルパンの挑戦状が届く。
イギリスを象徴する5つのものを盗むというのだ。
英国の名誉を守るため、ホームズとワトソンはルパンの影を追い始める。

感想:
これは楽しい。次々と繰り出されるルパンの謎掛けに、脳髄出っぱなしです。
ルパンと延々、知恵比べをしていくゲームなのかなー、と思いきや、さにあらず。
実はその裏に、ルパンの巧妙な計画が隠されていました。
しかし、更にその裏をかくホームズはやっぱりスゴい。

※実況プレイ動画はこちら↓


■ 番外編 「Adventures of Sherlock Holmes: The Mystery of the Persian Carpet」
(シャーロック・ホームズの冒険:ペルシャ絨毯の謎)

The Mystery of the Persian Carpet

1896年、シャーロック・ホームズは、スコットランドヤードから緊急の助力要請を受ける。

感想:
本作はカジュアルゲームといって、短い時間で手軽にプレイできるというのをウリにしたゲームです。
そんなに英語力は必要ないし、メチャクチャ面白いです。
アハ体験できるミニゲームの連続で、感覚としてはレイトン教授みたいな感じです。
是非、お試しあれ。

■ 5作目 「Sherlock Holmes versus Jack the Ripper」
(シャーロック・ホームズ対切り裂きジャック)

Sherlock Holmes versus Jack the ripper

ロンドンの貧民街イーストエンドで、娼婦が残虐極まりない殺され方をする。
この事件は新聞にセンセーショナルに書き立てられ、人々の注目を集めていた。
ホームズは好奇心から事件の調査を始めるが、次々に娼婦が殺されてゆく。手口が更に残酷になって・・・

感想:
これぞ推理ゲー!とばかりに、地道な推理を積み重ねて犯人を追い詰めていく。
徐々に浮かび上がってくる犯人像。
目を背けたくなるような残虐行為。
雰囲気は全体的に暗いですが、ワトソンのおかげでギャグ要素も結構ありますw
また、実際の事件に割と忠実で、実在の人物が多数登場します。100年以上前の出来事だからいいよね。
殺害方法・当時の風俗・当時本当にあった事件・社会背景など、19世紀末ロンドンの下層社会を見事に再現しています。

※実況プレイ動画はこちら↓


このシリーズをプレイしてみたい!という人に朗報。
上記6作全部が入った「Ultimate Pack sherlock holmes」が5千円でFrogwaresより絶賛発売中です。
この値段でこのボリュームはお得すぎます。
え?お前はFrogwaresの回し者か、って?
そうです、私はFrogwaresの回し者ですw

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

オススメ小説

私がニコニコ動画で作ったアドベンチャーゲーム大好き人間コミュニティの掲示板で
オススメ小説の質問を受けましたので、こちらでお答え致します。

ホームズ関連であれば、原作もいいですが、私はあえて英国グラナダTV製作の
テレビドラマ版「シャーロック・ホームズの冒険」を推します。
時代考証がすごくしっかりしてるんですよ~。

さて、オススメ小説ですが、沢山あるので
各ジャンルで読みやすいものを1本ずつ、紹介致します(リンクはすべてWikipediaです)

・推理
フリーマン・ウィルス・クロフツ 「
アリバイトリックの傑作

・怪奇幻想
オスカー・ワイルド 「ドリアン・グレイの肖像
自分は歳を取らずに、絵の中の肖像だけが歳をとっていく男の話

・SF
ロバート・A・ハインライン 「夏への扉
猫好きにはたまらない、ほのぼのタイムトラベルもの

・冒険
アレクサンドル・デュマ・ペール 「モンテ・クリスト伯
大長編。スケールのでかすぎる復讐劇

・戯曲
エドモン・ロスタン 「シラノ・ド・ベルジュラック
大きな鼻がコンプレックスの、最強の剣士の悲恋

・感動
幸田文 「おとうと」
これ読んで泣かない人なんているんだろうか・・・

・恋愛
橋本治 「桃尻娘
リアルの恋愛に近い恋愛小説

・ホラー
安部公房 「砂の女
ホラー小説じゃないけど凄く怖い。砂丘の穴に閉じ込められた男の話

・ノンフィクション
吉村昭 「漂流」
江戸時代に火山島に漂着し、12年を生き抜いた船乗りの実話

・自伝小説
ニコライ・オストロフスキー 「鋼鉄はいかに鍛えられたか」
努力しすぎて32歳で亡くなった人の一生

・ハードボイルド
コーマック・マッカーシー 「血と暴力の国」
映画「ノーカントリー」の原作。殺し屋アントン・シガーが怖すぎるw

・BL
デイヴィッド・ファインタック 「大いなる旅立ち ―銀河の荒鷲シーフォート」
シリーズ化されてます。ラノベのような表紙だけど、中身は重い。
ホントはBL小説ではなく、宇宙戦争ものですw

・短編(2本紹介)
ナサニエル・ホーソーン 「大いなる岩の顔」
中島敦 「名人伝

取りあえずこんなところです♪

FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる