バック・トゥ・ザ・フューチャー実況 Part15

「第4章 ダブル・ヴィジョン」開始!



主コメの「ルドヴィコ療法」というのは、映画「時計仕掛けのオレンジ」に出てきた人格改造治療のことです。
ドクがやられてる治療はそれのオマージュです。

clock work orange
「時計仕掛けのオレンジ」のルドヴィコ療法

ちなみに章のタイトルである「ダブル・ヴィジョン」は和訳すると「複視」です。
複視とは視覚異常の一種で、物が二重に見えてしまいます。

視覚で思い出したんですが、近眼の主な原因は何だと思いますか?
もちろん、暗い所で本を読んだりして目を酷使するのも原因の一つではあるんですが、最も大きな原因じゃないんです。

近眼の原因、それは「成長」です。
一般的に、小学校低学年くらいまでは遠視気味です。遠くにピントが合ってる状態です。
そこからどんどん成長していって、身体が大きくなります。
すると、眼球も大きくなりますね。
眼球が大きくなると、焦点が手前に近づいてきます。
良い感じに眼球の成長が止まればいいんですが、焦点がかなり手前に来てしまうように眼球が成長する場合があります。
これが近視です。
だからいくら視力回復の眼球運動をしても、効果が薄いことが多いです。
だって眼筋の問題じゃないわけですから。

eye

上図からわかるように、近視の原因となる要素は主に、「角膜と水晶体の厚さ」と「眼球の大きさ(深さ)」です。

そこで私は8年くらい前にレーシックを受けたわけですが、人には勧めないですね。
トラブったらゲームオーバーですもん。即、レーシック難民になります。

私はそれでもメガネが嫌でたまらなかったので、後悔はしてませんが。
(今のところ両目1.5です)