バック・トゥ・ザ・フューチャー実況 Part17

トリクシー・エドナ戦争、勃発。
17歳のエメットはえげつない陰謀の渦に巻き込まれていく…w



「酔った母さんに口説かれた」→「マジかよ!?」の流れにわろたwww
今パートのマーティは黒いぞw

ところでゴールデンウィークですね!
私は混雑が嫌いなので、家で読書したり実況したり、インドアに過ごします。
皆さんはどんな過ごし方をします?



最近、ニコ動で「電王戦」という将棋の大会があったのをご存じですか?
プロ棋士と将棋ソフトの5対5の戦いで、結果は1勝1分け3敗でした。

私はコンピュータが人間のあらゆる能力を超えていくのは時間の問題だと思っているんですね。
すでにチェスの世界ではコンピュータに勝てるプロはいません。
将棋もいずれそうなるでしょう。
時間はかかるでしょうが、囲碁も例外ではないと考えています。

これは非常に考えさせられる問題ですが、将棋連盟の米永会長の言葉を思い出します。
「コンピュータはコンピュータで、人間は人間で進化していけばいい」

この言葉に共感しますね。
それで私はこんな風な結論に至りました。

コンピュータに勝つという発想をやめにして、コンピュータを道具として人間の能力の限界値を引き上げる、という方針で行く。
コンピュータも人間の脳の研究をして、アルゴリズムを洗練していったら良い。
それで人間全体の平均能力値が上がるというのが建設的でしょう。

というわけで、今回の電王戦はコンピュータ史的に意義のある戦いでした。

では最後に、加藤一二三九段と米永永世棋聖による、将棋漫才をご覧下さいw