DreadOut実況プレイ #04

ようやく本番が始まりました。
他のみんなはどこに消えてしまったのか?
特にアイラは?



本パートで出てくるバビ・ンニャペットは豚の姿をしています。
古くからインドネシアで抜群の知名度を誇っている怪物でして、信じている人も多いとか…
なので金を盗まれないよう、夜中に外をうろつく野良豚を殺してしまうという風習が、まだ残っているようです。
Youtubeでこの怪物に関する動画を検索すると、「ついにバビ・ンニャペットの捕獲に成功!」というインドネシアのB級ローカルニュースを見ることができます(もちろん、単なる豚ですが)。

ところで国によって悪口というのはタイプが違います。
西洋だと先祖をけなしたり、"mother fucker"に代表されるように禁忌に関する罵倒言葉が多いです。
日本だと"毛唐"や"チョン"など、異質であることを問題にすることが多いようです。
これがインドネシアだとどうなのか…

実は"豚"というのが最上級の罵詈雑言なんです。
「豚」はあまりに強い侮辱の言葉なので、肉屋で豚肉を買う際には婉曲表現を使うほどです。
つまり、「豚肉を下さい」とは決して言えない。
それくらい酷い言葉だということです。

ちなみに2番目の罵倒言葉は「犬」です。
おそらく、ヨーロッパのように牧羊がないため、犬が無用の長物だと認識されているからではないでしょうか。

話を戻して、豚が嫌われているのはイスラム教の影響だと思われますが、なぜイスラム教では豚が不浄の生き物とされているのか、わかりますか?
実は歴史的な経緯があります。
宗教というものは、現在では不条理と思える教義でも、創始された当初はちゃんとした意味があったんです。

続きを読む