バック・トゥ・ザ・フューチャー実況 Part14

初代市民ブラウンに、悲しい現実を突きつける。



これにて第3章は終わりです。
後半へ続く!

それにしてもエドナはどのタイムラインでもくそババアですねw
ドクみたいな女性に甘い人に手に余ります。
彼女を扱える男なんているんでしょうか…

ドクはやっぱりドクでした。
根っこは善良で、科学の人なんです。

今パートの最後の場面はもちろん「時計仕掛けのオレンジ」ですね。
あの映画大好きなんですよね~!
集団暴行シーンでマルコム・マクダウェルが「雨に唄えば」を歌うのは、実はアドリブだったって知ってました?
映画史に残るアドリブですね。



ところで、とてもハラハラした映像を見つけたのでご紹介します。

映像を見る

icecliming

アイスクライムという氷の崖を登るスポーツでして、両手に持ったピッケルと靴先の爪で氷に突き刺して登っていくんですが、超危機一髪映像です。
本当にヤバかった時は笑ってしまうというのもすごくわかりますw

私はボルダリング(人工壁を登る屋内スポーツ)は大好きですが、ロッククライミングのように死の危険があるスポーツは怖くてできないです。

コメントの投稿

非公開コメント