シャーロック・ホームズの遺言 実況プレイ Part10

ホームズの裏の裏をかく謀略が炸裂する



一気に伏線を回収します。
ハンス・シールマンのドイツ語訛りがきつすぎる上に、難しい単語を連発するので、理解するのが大変です。

さて、動画のコメントで
「このゲームのシリーズがきっかけでホームズにはまったのか?」
という質問があったので、お答えします。
その通りでございます。

ちょっと昔話をば。
今をさかのぼること約10年前…
何気なくニコニコ動画を見てたら、シリーズ3作目「The Awakened」のプレイ動画を見つけました。
投稿者コメントで字幕を付けてくれていました。

衝撃を受けましたね。
この世にこんな素晴らしいゲームがあるのか!と

その動画は結局、完結せずに削除されてしまいました。
私は「The Awakened」を個人輸入で購入し、そこから私の洋ゲー人生は始まりました…

当時の私の英語力は酷いもので、筋は理解できなかったです。
ほぼ全ての単語を電子辞書で引いてました(笑)

そして洋ゲーのために英語を勉強し始めました。
長い年月が経ち、数多くの洋ゲーをクリアしてきました。

辞書なしでも何とかストーリーを理解できるまでにはなり、4年程前に力試しでTOEICの試験を受けることにしました。
TOEICの対策勉強はおろか、いったいどんな問題の形式なのかすらわからないまま、試験に挑みました。
結果は820点。
ノー勉強にしてはまあまあではないでしょうか。

そこで声を大にして言いたい。
洋ゲーは最高の英語勉強法です!
だって"勉強"っていう感じが全くしない上に、リーディングとリスニングを両方鍛えられるじゃないですか。
ホームズvs切り裂きジャックをプレイすれば、"Syphilis"なんていうマニアックな単語もすんなりと覚えられます(意味は"梅毒"w)。

そういえば、NHK実践ビジネス英語の講師である杉田敏さんが、英語の勉強方に関して面白いことを言ってました。
「英語の上達に最も適した洋書は、推理小説である。あらゆるシチュエーションで、あらゆる分野の用語が出てくる」

よって、このシャーロック・ホームズシリーズは、英語学習に最適です。
皆さんも電子辞書片手に、いかがでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 何の電子辞書を使用してるんですか?

Canon の IDF-4500です。
覚えたい単語を、単語帳に登録できる機能が魅力です。ヤフオクで5000円で買いましたw
でも電子辞書はあくまでゲームプレイ中に使うだけで、翻訳作業をする時はネット辞書の英辞郞を使ってます。
URL: http://www.alc.co.jp/
これは現時点で最強の辞書です。お勧め!

あと、私はホームズシリーズのゲームは全て持っております。お気持ちありがとうございます♪
洋ゲーにいったいいくらつぎ込んだのか、考えたくもありません(笑)
10年前はダウンロード販売はなかったので、秋葉原のトレーダーというゲームショップの洋ゲーコーナーに足繁く通ってましたねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> オーシャンさん

ご視聴ありがとうございます!
お答えいたします。

> ろいすさんは日本に住んでるのですか?
> あの外人の路上ライブの動画はろいすさんがとったわけではないのですか?

私は東京都に住んでおります。
空軍バンドのライブ動画は、LiveLeakで見つけたものです。

> 辞書をすべて調べるのはとてつもない労力とは思いますが、本当にこの辞書を調べるを続けてきて英語を覚えたのですか?それとも発音練習とか、シャドーイングとかなにもしてないのですか?

私は洋ゲーだけで英語を勉強してきたわけではありません。
色んな勉強法を試してきましたよ。今も色々やってますけど(笑)
勉強法については、長くなるので改めてブログに書きますね。

感動しました!

>洋ゲーは最高の英語勉強法です!
全くそのとおりだと思います!
いま実況されている動画の翻訳がすばらしいので、この人英語力すごいなぁ・・・と感銘をうけていました。
もともと海外に住んだことがあったりと、英語に触れる経験があったのかなぁと思っていたんですが、ろへいさんの場合は洋ゲーがきっかけだったんですね。
ボクの大学のときの知り合いにも、すきな洋画を観ていたら英語をしゃべれるようになったという人や、洋ゲーが趣味で、ゲームをしながら英語ができるようになった・・・なんていう人がいました。

大学で数年間、言語について学んでいましたが、やはり言語を自然に身に付けている人たちの共通点は、「楽しんで学んでいる」ことでしょうね。
ろへいさんは、英語を勉強するために洋ゲーをやっているんではなく、洋ゲーをするために英語を勉強したということなので、覚えも早かったでしょう。

ろへいさんも昔は英語ができなかったんだと思うと、なんだか安心しますw
その後、対策勉強などをせずにTOEIC800点以上をとれたということは、隠されたセンスもあったのでしょうが、ほんとうに洋ゲーが役に立っている証拠でしょう。好きなことに打ち込んでいれば自然に身についてしまうという、典型的な例ですよね。すばらしいです。


英語は得意な方なんですが、勉強がとにかく嫌いなもので、有る程度のところからは一向に能力が伸びていません(数年前、TOEICも一度受けましたが560点・・・苦笑)。結局そこから英語を敬遠してしまい、手が出せない始末。

しかし今日、あなたの動画と出会って考えが変わりました。うわこのゲーム面白そう!!って思ったんです。やっぱり洋ゲーって面白いよな!と。
そしてこれからは、自分が楽しめる学び方でやってみようと。
ボクもそのうちこのシリーズを買って、自分でやってみるつもりです。



だいぶ回りくどくなってしまいましたが、ろへいさんの実況動画は、英語を勉強するモチベーションアップに最適な動画だと思います。

あなたの実況に出会えてよかった。本当にありがとうございます。

Re: 感動しました!

> あつしさん

洋ゲーに興味持ってもらえて嬉しいです。
それこそがこの動画の狙いですからw

言語学を専攻されてたんですか?
エキサイティングな分野ですよね。チョムスキーの生成文法とか、ワクワクします^^

私は始めの内は洋ゲーのために英語を勉強してたんですが、段々英語を理解していくにつれて、世界が広がってきたという実感がありますね。
日本の情報だけが全てだったころと比べると、まるで霧が晴れて地平線が見えてきた、みたいなw
例えば、作家性の強いアメリカンコミックを読んで号泣して、「アメコミってこんなに泣けるんだ!」と意外に思ったり…

あつしさんも洋ゲープレイしたら感想を聞かせてくださいね!