シャーロック・ホームズの遺言 実況プレイ Part15

実況動画Part02から度々登場してた、グローブ・エクスプローラー新聞のオズモンド・ファーレイのオフィスに殴り込みます。
切り裂きジャック事件で登場した中央通信社のトム・ブリングと違って、意外と良い暮らしでムカツクw



まだ全然事件の全体像は見えませんが、ファーレイと訪問者が何か握っているのは間違いないですね。

次はいよいよ、私が本作で最難関だと思った、ファーレイの行動を推理する回です!
私は初見プレイ時、数時間かかりましたが、皆さんには20分ほどで解説します(笑)



さて実は先月、Frogwaresから新作ゲームがリリースされてました!(正確にはFrogwaresの姉妹会社である3AMの開発ですが)
マグランナー」という、パズルアクションゲームです。
トレーラーはこちら↓



巨大エネルギー企業グルーカズバー・マグテック・コーポレーションの最難関選抜入社試験に、ダックスという天才青年が応募し、次々に課題をこなしていきます。

ルールは単純です。
マグネティック銃から緑と赤の、2種類の磁気エネルギー弾を発射します。
これがテスト施設内の磁気キューブや磁気発生装置にぶつかると、緑か赤の磁気を帯びます。
磁気の色が同じなら引き合い、異なれば反発し合う。
この性質を利用して、出口を目指します。

たったこれだけのルールですが、後半は頭を極限まで振り絞らないとクリアできません。
私は何とか自力で全クリしましたが、あまりの面白さに寝食を忘れましたw

Magrunner01
縦に積んだ2つのキューブ。磁気銃で下のキューブを緑の磁石にして…

Magrunner02
上のキューブを赤の磁石にすると、反発して跳ね上がる

更にこのゲームの凄いところは、物語にクトゥルフ神話のカルト教団とクトゥルフの神々が関わってきて、後半はクトゥルフゲーになってしまう点です。

クトゥルフの神を未来のテクノロジーで迎え撃つんです!

これはオススメです!
いつか実況しようとさえ思いましたw

Magrunner03
後半は宇宙空間でクトゥルフ神とガチ対決!

コメントの投稿

非公開コメント