シャーロック・ホームズの遺言 実況プレイ Part19

ベケットの秘密部屋で衝撃の事実が発覚する



今パートから物語がぐんと加速します。
まさに怒濤の展開。
あらゆる出来事を凝視して下さい。



今回はベケット判事がアメリカの大学で所属していた社交クラブ(友愛会とも)、すなわちフラタニティについて解説します。

「フラタニティ」とは北米の大学に特有の、男子学生の社交団体のこと。
女子学生の場合は「ソロリティ」と言う。

大学内秘密結社が起源で、最初のフラタニティはウィリアム・アンド・メアリー大学で1776年に設立されたファイ・ベータ・カッパ。
元々は秘密結社なので、勧誘(ラッシュ)から誓約(プレッジ。入団テストのこと)を経て、加入する。
各フラタニティは概して秘密厳守、排他的で、入団の儀式や秘密の身振り、合い言葉などがある。
これらは秘密結社フリーメーソンの儀式の伝統から取られたものだと言われている。

フラタニティの名前は1文字から3文字のギリシャ語アルファベットで構成され、メンバーは宿舎で共同生活する。
(なのでメンバーはGreeksと呼ばれる)
現在では法律で禁止されているが、以前は入会の儀式と称して陰湿なイジメが行われていた。
第一次世界大戦後に帰還兵が大学に再入学し、新兵訓練基地での折檻手法を持ち込み、更にイジメがエスカレートした。

「アニマル・ハウス」などの映画のせいで、フラタニティは日本で言う飲みサークルのようなイメージがついたが、ハーバードのように競争が熾烈な大学では依然として、良いフラタニティに入ることがエリートへの第一歩と見られている。
例えばイェール大学のデルタ・カッパ・イプシロンは、アメリカ大統領を何と6名も排出してる!

fraternity_UCLA
今やバカ騒ぎサークルへと化したフラタニティ。写真はUCLAの水掛けパーティ

ベケット判事はニューヨーク大学のフラタニティ出身ということで、19世紀のフラタニティなんてエリート中のエリート。
おまけにボート部というのは結束が強い!
全員でボートを漕ぐときに息を合わせなければいけないので、結束の強さが即、順位に結びつく。
(東京大学を始めとする日本の大学ボート部も、異常に結束が強いことで有名だった。今はどうか知らないけど)

フラタニティが描かれた最近の映画としては「ソーシャル・ネットワーク」がある。
ハーバード大学の名門ファイナルクラブ(フラタニティのこと)に入りたくてしょうがないが、平民の家柄なのでとても入会審査にパスできないマーク・ザッカーバーグは、その反発心をバネにフェイスブックを開発。忙しくなって大学を中退する…


この映画を観ると、いかにフラタニティが閉鎖的で嫌な組織か思い知らされます(あくまで私の意見ですよ!w)。
まー日本人には関係ないってこった。第一窮屈じゃないですか、そんなの。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

このゲームの続きがめっちゃ気になるwwww

ここまで続きが気になるゲームはある意味初めてですwwww

今回の動画といいパート16の動画といい・・・・・難しいです

今までのホームズシリーズの中で一番、最後が気になる作品になりそうです

Re: No title

> はまちゃんさん

ようやく物語も後半に突入しました。
こっから誰も予想できない怒濤の展開の連続なので、楽しみにお待ち下さい!
FC2カウンター
プロフィール

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる