シャーロック・ホームズの遺言 実況プレイ Part22

謎の粉ひき場で調査する。
「ワトソン、銃は持ったか?」



全然真相が見えないですね。
プレイヤー置いてけぼりですが、いずれ事件の全体像が一気に繋がります。
伏線を見逃さないように!



今パート動画のファーガソンの日記で触れられていた「コメディア・デラルテ」について紹介します。

●コメディア・デラルテ
16世紀~18世紀にかけてヨーロッパで大流行したイタリアの仮面劇。
仮面を付けたのは、当時の劇場の照明では俳優の表情がわかりづらく、遠くからでもどのキャラクターなのか一目でわかるようにするため。
台詞は決まっておらず、台本のト書きと事前の俳優同士の取り決めだけで、即興で演じるのが特徴。
ストーリーは時事問題や当時の流行り、スキャンダルをふんだんに取り入れており、基本的にゲスい。

circus

起源はイタリアだが、イタリア以外でも流行し、特にフランスでは熱狂的に迎えられた。
外国でもイタリア語で演じるので、観客に言葉が通じないため、自然とアクションが大きくなる。
これが現代のアクロバットサーカスやパントマイムの源流となった。

芝居には必ずお決まりのキャラクターが登場する(落語でいう熊さん、八っつぁん、ご隠居のようなもの)。
これを「ストックキャラクター」という。
以下に代表的なキャラクターを挙げる

masks

●代表的なコメディア・デラルテのストックキャラクター(写真上から)

・イル・カピターノ:軍人で威張ってるが、実は臆病者

・パンタローネ:金持ちで欲深なエロじじい。藤田和日郎の漫画「からくりサーカス」に名前が出てきた

・プルチネッラ:かぎ鼻で白い外套を着た小太りの男。頭が弱く騙されやすい。イギリスでは「パンチ」と呼ばれる。そしてフランスでは、あの有名な「ピエロ」!そう、ピエロの元ネタだったりする

・イル・ドットーレ:パンタローネの友達のじじい。屁理屈ばっかり言う

・アルレッキーノ:一番有名な花形キャラ。やたらアクロバティックなペテン師。マシンガントークで観客を笑いの渦に巻き込む。イギリスではハーレクインと呼ばれる(バットマンの敵役ジョーカーの相棒の女性もこの名前)。フランスではアルルカンと呼ばれる。この名前も「からくりサーカス」に出てきた。

・タルタグリア:公証人の老人。盲目で吃音症。

・ブリゲッラ:アルレッキーノの相棒の小悪党。守銭奴


本場のコメディア・デラルテ観たいんですけど、滅多に来日しないんですよね…
すごく笑えるって評判です。

イタリア語を習得してイタリアに行くしかないか?w

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本場の仮面劇、みてみたいですが難しいですよね。
自分も見て見たい!

来年日本でも仮面劇の流行の父みたいな人の
舞台があるらしいので、それでちょっと観た気になってみたいなーと思ってます。
でも実際の仮面劇ではなくてその舞台裏みたいな部分らしいので
最初に舞台そのものが観られなくて悔しい気もするw

Re: No title

> シブヤさん

やっぱりイタリア行くしかないんでしょうかね…
芸術の国なので、いずれは必ず行きますけどw

No title

先ほど間違えて拍手ページにて送信してしまいました。申し訳ありません・・・。

最近ろへいさんの動画に出会い、一気見している毎日です!

アルレッキーノ(ハーレクイン)といえばアガサクリスティのHarley Quinですね!
卒業論文でQuinについて調べた際、コメディアデラルテを見たいと思ったことがあったのですが、日本では難しいと知り落胆しました。イタリアで観劇する、名案ですね!w

Re: No title

> ぷーさん

今ふと思ったんですが、Youtubeなどの動画サイトに上がってるかもしれません。
まだ調べてませんが…
Youtubeには何でも上がってますからw
FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる