ホームズの遺言 最終回: ストーリーの解説

黒幕と対決。
そしてお化け屋敷の扉の向こうに意外な人物が…



これにて、3ヶ月半に渡り実況してきた「シャーロック・ホームズの遺言」は無事、完結致しました。
最初から最後までお付き合い頂いて、感謝します。

以下にストーリーの解説及び考察を書きます。
当然ネタバレなので、本実況動画を全て観てからご覧下さい。


■ストーリーの流れ(時系列順)

●1894年 前々々作 The Awakened にて:

ホームズはスイスの精神病院の独房で、ライヘンバッハの滝から落ちて死んだはずのモリアーティ教授を発見。
記憶喪失になっていた彼を看守にけしかけ脱出に成功するが、その際にモリアーティ自身も脱出してしまう。

それから4年が経ち記憶を取り戻したモリアーティは、ホームズに復讐し、世界を手中に収めるために、恐ろしい陰謀に手を染める。

moriarty

●1898年 カニンガム侯爵邸:

サモアのネックレス盗難事件を難なく解決したホームズだが、ベインズ警部によって偽物とすり替えられ、その情報を記者のファーレイに流された。
ちなみに猿を使ってネックレスを盗んだ犯人は、もちろんモリアーティの手下である。

あくまで予想だが、おそらくこの時点で既に発狂事件がポツポツ起きていて、ホームズはモリアーティの存在に薄々感付いていたのかもしれない。

一方モリアーティの方はホームズに罪を着せ、排除しようと画策を始めた。

Testament_01

●ナイツブリッジ教区の司教邸:

ペレグリン・メイトランド司教の甥ヘンリー・ハンプフォードは勤め先の王室図書で、王位継承候補者のウッドビル王子が陰謀に加担している証拠の文書を見つけてしまう。

ある夜、ヘンリーはその文書を携えて司教邸を訪れるが、司教がホームズに相談すると決めたことで、激しい口論になる。その現場を中出し司祭(下品)が目撃した。
文書はチェス盤型金庫に保管した。

ヘンリーが帰った後、モリアーティの3人の手下が司教邸を襲撃。
司教に毒を飲ませ拷問するが、文書の場所は吐かなかった。
毒により発狂した司教は、襲撃犯の1人カーツの指を噛み千切った。

翌日、ホームズが訪れ、調査した。

Testament_02

●司教の甥ヘンリー・ハンプフォードの下宿:

司教が殺され、自分も消されるのを恐れたヘンリーは下宿を飛び出し、廃工場に身を潜めた。
入れ違いで下宿にやって来たホームズとワトソンは、ヘンリーが残したあぶり出しのメモから工場の場所を突き止め、追いかけた。

しかし工場で不運な事故により(9割はトビーのせいw)ヘンリーはマグマに落下。即死した。

Testament_03

●ウエストゲート刑務所:

司教に投与された毒物を調査するため、ウエストゲート刑務所に収監されている毒薬の専門家ハンス・シールマンに面会する。

既にホームズは、司教の毒薬を作ったのがモリアーティであり、完成させるためにハンスに接触するであろうことを予見していた。

何も知らないワトソンを尻目に、ハンスを脱獄させることを決意。
毒の万年筆を駆使して、まんまと脱獄させた。
ここで初めてワトソンは、ホームズに対して強い疑念を抱く。

その後ホームズの意図に反して、ハンスはモリアーティの手に落ちてしまった…

Testament_04

●ホワイトチャペル地区:

司教邸で見つけた証拠を分析した結果、犯人の職場はホワイトチャペル通りの墓地であることが判明した。
犯人達が診療所で働いていたことを突き止めたホームズは、そこから犯人の1人カーツの自宅を特定する。

だがカーツは2匹の犬と激しく格闘して、死んでいた。
やはり彼も毒を盛られたのだ。
部屋のアヘン吸引道具と、検死で胃の中から発見した住所から、アヘン窟へと向かう。

Testament_05

●アヘン窟:

2人の司教襲撃犯を発見する。
彼らに銃を向けるホームズ。
これは、ベインズ警部が口封じのために犯人達を逮捕しに来ることを予見したホームズが、彼らをアヘン窟から離れさせるために警告しようとしたものと思われる。
殺す意図があったわけではないが、ワトソンはまたも不信感を抱く。

結局、犯人達はベインズ警部の手に落ち、ホームズ達の調査は徒労に終わった。

Testament_06

●ファーレイ記者のオフィス:

ベインズ警部からホームズに関する偽の犯罪記録を渡されたファーレイは、高等法院判事のベケット卿と面会し、
犯罪記録の文書を横流ししていた。
その時、窓からホームズとワトソンの姿を認めたファーレイは、慌てて証拠書類を隠滅。
ベケット判事を隠し出口から逃がす。

その後、外出したのが運の尽きで、侵入したホームズにベケット判事の存在を知られてしまった。

Testament_07

●ベケット判事邸:

ホームズは秘密の書庫で、自身の偽の犯罪記録を発見し、ベインズ警部がモリアーティの手下であることを確信した。
そして爆弾の存在に気付き、屋敷を出るが、ワトソンとルーシーが負傷する(ルーシーは生き残ったと信じたい…)。

ベーカー街に警察の手が迫っていることを予期したホームズは急いで自宅に戻り、変装し、ホワイトチャペルの隠れ家へと逃げた。
一方ワトソンは疑心暗鬼になり、象徴的な悪夢を見た。

※ここで謎なのはホームズが持っていった小包みです。あれは何だったんでしょう。
ベケット判事が留守だと思っていなかったホームズは、何か贈り物でもあげるつもりだったのか…
説明がないので何とも言えません。

Testament_08

●ホワイトチャペルのアパート:

ホームズの潜伏先を突き止めたワトソンは、金床のダニーが経営するアパートを訪れた。
部屋を物色し、ロンドンを出る夜行列車の切符を見つけた。
そんな中ホームズが帰ってきて、同行することに…

ホームズはベーカー街遊撃隊に、唯一の手掛かりである判事邸の爆弾の出所を調べさせた(ワトの財布を取ったのは、彼らへの報酬を払うため)。
そしてロシア人テロリストが潜伏している郊外の粉ひき場を突き止めた。

Testament_09

●粉ひき場:

壁に塗り込められた死体が手にしていたメモから、ホームズはモリアーティの隠れ家が廃墟の遊園地であることを確信した。
しかし直後にベインズ警部の急襲に遭い、格闘の末、バリツで窓から落として殺してしまう。
これにより図らずも警部殺害犯として指名手配された(殺しちゃったのは本当だけどw)。

Testament_10

●ベーカー街221B番地:

ホームズがクラーレ、毒ニンジン、羊の血を用いて自殺を偽装。
以降、身を潜めて調査を続けていた。
一方ワトソンは人生最悪の落胆を味わっていた。

Testament_11

●テムズ地域の下水道:

独自に捜査を続けていたワトソンはある日、未調査だった下水道を訪れた。
そこで偶然、モリアーティの手下に捕まっていたホームズを発見。救出した。

Testament_12

●再び221B番地:

いわゆる解決編。
以上の経緯でホームズが掴んだ事実と推理の結果をワトソンに説明する。
モリアーティ教授は発狂の毒薬を使い、貧困地区の社会不安を煽り、クーデターを画策。
傀儡のウッドビル王子を王座に就け、英国の全てを手に入れ、やがては世界を征服する驚愕の陰謀を練っていた。

Testament_13

●廃墟の遊園地:

廃工場で、ハンスが毒のスープを、ウッドビル王子の食糧配給車に積み込んでいた。
完成した毒薬は、被験者を発狂させ、なおかつ命令に従わせることができる。
これでモリアーティは完全無欠の軍隊を作り出せる。
なお、被験者は48時間で死ぬので、クーデターが成功すれば彼らは用済みになる。

警備達、ウッドビル王子、ロシアの3兄弟を排除し、モリアーティに辿り着いたホームズ達は、ロンドンに仕掛けられた爆弾を解除し、廃工場を破壊して教授の陰謀を阻止した。

お化け屋敷で発狂したハンスがモリアーティに襲いかかり、共倒れになった。

奥の部屋にはなんとモリアーティの娘が!!!

ホームズはモリアーティの遺言通り、彼女を自分の養子にした。
彼は初めて愛を知った…

Testament_14

----------------------------------

以上が全ストーリーの解説です。
解決編まで全くネタが明かされないので、プレイヤーは怒濤の展開に圧倒されるはめになりますw



■感想

グラフィックと声優は最高!
ストーリーもハラハラドキドキの連続で、ベーカー街での解決編までは手に汗握ります。

が、辛口なことを言えば、そこからが大味でした。
展開が唐突過ぎて…
モリアーティがちょっと間抜けに描かれてるのも納得できない。

ラストも唐突でした。
モリの娘をにおわせる伏線なんて、少しも無かったですからね。
この辺は英語圏のフォーラムで散々叩かれてましたw
熱狂的なシャーロキアンは「基本設定を変えるなんて聖典への冒涜だ!」と言ってましたが、私はそこまで批判的ではありません。

総合的に見て、私はこのゲーム大好きですよ♪
キャラクターの感情が丹念に描かれてるのが評価できます。
特にワトソンの苦悩が。

ちなみに屋根裏部屋でワトソンの伝記を読んでいた現代の子供達は、金髪の姉弟がワトソンの孫で、黒髪の幼女がモリアーティの(つまりホームズの)孫です。
屋根裏部屋はおそらく、ホームズが探偵を引退して暮らしていた家なんでしょうね。

では、本作のタイトル「シャーロック・ホームズの遺言」とは何だったのか?
私の解釈では、屋根裏部屋で子供達が読んだワトソンの伝記こそが「ホームズの遺言」だったのだと思います。
ホームズの孫である黒髪の女の子が自らの出自を理解し、ホームズが娘(つまり黒髪の女の子の母親)を深く愛していたことを知ることが出来たわけです。


それではあらためて、最後まで御視聴いただいて本当にありがとうございました!
次回作の「Cat Lady」でまたお会いしましょう!(これは凄いゲームですよ…)

cat_lady

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

完走お疲れ様でした

個人的には今までのろへいさんがやってきたホームズシリーズの中では面白かったですよ

まさか・・・・・最後でモリアーティの娘さんが出てくるとは思わなかったですwwww

引っかかるところがあるとすれば、モリアーティが子供を持つこと自体ありえるのかな?という疑問です。

Re: No title

> 赤さん

ありがとうございます!次回のキャットレディは実は泣けます。
お楽しみに!

> はまちゃんさん

いわゆる落とし子ってやつでしょうかね。
溺愛ぶりから察するに、後継者にでもするつもりだったんでしょうか…
クーデターで英国を手に入れ、女王に据えるつもりだったりしてw

No title

お疲れ様です。

最終回見てすごいモヤモヤしていたので、ろへいさんの解説楽しみにしていました。
ベケット判事邸の爆弾はなぜ仕掛けられていたんですかね?
あとホームズが黒幕にしたてるような展開にしたかったんでしょうけど、
凄い強引さがありますよね。ホームズだったらもっと違った行動できたんじゃないかとか。

でもすごい楽しめました!!次回作も楽しみにしてます。

あと今週ルーヴル美術館展に行きますよ。
ろへいさんの影響でw

No title

お疲れ様でした~
ラストビックリしました!そしてエンディングかっこいい!!
終わってしまうのが寂しいです。
先を見たいけど、終わりに近づく程続いてくれと思っていました。ワトソンは本当にたいへんだ、、そしていい漢ですね。
ろへいさんのおかげでこのゲームを知りました。
もう何作もあり新作も!すごいですね、こんなに年月がたっても愛されているホームズ。コナン・ドイルが見たらどう思うんだろう?
長々失礼しました、これからも楽しみにしています。

Re: No title

> オーシャンさん

ベケット判事邸に爆弾が仕掛けられた理由は、ベケット判事がファーレイ記者から受け取っていたホームズの犯罪記録に疑念を抱いたからです。
つまり、情報元のベインズ警部を怪しみ始めたのが理由です。
おそらくファーレイと会談したときに、その疑念を口にしたんでしょう。それがベインズの耳に入り、ボスであるモリアーティから爆殺指令が出たと。こういうことです。

ホームズが黒幕だとミスリードさせる展開は確かに強引でしたね。
もっとスマートにできるだろ、とか思ってしまいますが、ワトソンの身を第一に考えるとしたら、まあわからなくもないか、といったところです。

ルーヴル美術館展行ってらっしゃい!混んでますよ~w

> こうちゃさん

コナン・ドイルは生前、ホームズの爆発的な人気を苦々しく思ってたらしいですよw
でもここまで長く愛されたら、あの世で悪い気はしないでしょうね♪

最後までありがとうございました!

初めまして。毎回楽しく観させてもらっております。
ろへいさんの声も好きですし、訳も分かり易くて大好きな実況です!

最後にちょっとだけ疑問に思ったのですが、モリアーティ教授に資金提供か何かをしている黒幕の存在が少し匂わされてましたが(電話をかけていた相手)、それは一体誰なのでしょうか?

次回作もとても楽しみです!乱文失礼致しました。

Re: 最後までありがとうございました!

> kamoさん

電話をかけていた相手ですか?そんな人いましたっけ。
Part29お化け屋敷の司令部でモリアーティが
「すべて望みどおりにしよう。そう苛つくな。私に任せなさい」と言ってた場面のことですか?
あれは黒幕に電話をしてたわけではなく、隣室の娘をあやすために言った言葉です。
黒幕はモリアーティで、英国転覆の動機は娘の幸せを願って、というわけです。

モリアーティーの娘のフラグ?

三か月半にわたる実況、お疲れ様でした。こっそり楽しく見させていただきました。(ろへいさんの影響で洋ゲーを楽しむ為に英語を勉強し始めました。)

さて、part29での、教授の部屋のベットの枕の数が大小2つあること、鍵付きの箱の中の人形などは、モリの娘をにおわせる伏線になりませんか?(枕の数は、そもそも、教授の寝室と娘の寝室が違うため、微妙な線かもしれませんが)

時代背景等の細かい点を何も知らないので、それぞれ別の意味があるのかもしれませんが、そうなのかなと思ってコメントしてみました。

Re: モリアーティーの娘のフラグ?

> けんぞうなぎさん

モリの娘はホームズが引き取って育てたとエンディングで述べていますが・・・
別にもうひとり、娘がいるという意味ですか?

Re:Re: モリアーティーの娘のフラグ?

この記事の本文の
--ラストも唐突でした。
--モリの娘をにおわせる伏線なんて、少しも無かったですからね。


のあたりのことをコメントしてみました。

ゲーム中からモリの娘が唐突にでてきたことに対しての前振りが、part29において、教授の部屋の中の「枕の数がふたつあること」と「箱の中に新品人形があること(もしかして娘へのプレゼント)」が挙げられるんじゃないかと思いました。

わかりづらくてすいません。

Re: Re:Re: モリアーティーの娘のフラグ?

> ゲーム中からモリの娘が唐突にでてきたことに対しての前振りが、part29において、教授の部屋の中の「枕の数がふたつあること」と「箱の中に新品人形があること(もしかして娘へのプレゼント)」が挙げられるんじゃないかと思いました。

なるほど、そういうことですね。
それにしても前振りが直前すぎるんですよねw
もうちょっと、せめて数パート前からにおわせておいて欲しかったですww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> はじめまして
> すごく面白く、ろへいさんの口調・和約がものすごくよく、
> ホームズシリーズを一気にすべて見させていただきました。

一気見は大変だったでしょうね。
ありがとうございます!

> ケーキの謎ですけど、簡単に判事の帽子のことだと思います。
> ケーキといったのは帽子の形がケーキに似ているからというしゃれっ気だと思います。

あ~なるほど!
言われてみれば、それしか考えられないですね。
判事がファーレイの所に行っていた証拠の品ですもんね!
盲点でした…

No title

ホームズシリーズ全て拝見させて頂きました。
今回はモリアーティの小物感が酷かったですね。外見はまぁさて置き、話し方の三下感がもう見ていられませんでした。
あの教授に娘というのも、うーん...

ホームズシリーズの次回作も楽しみにしていますね。
ろへいさんの精力的な活動を深く尊敬し、応援しています。

Re: No title

> 帽子屋さん

ご視聴お疲れ様でした。
そうなんですよね、モリアーティが小物っぽいんです。
もっと凄みのある描き方をしてほしかったですね。
途中までは緊迫感のある展開だったので、なおさら残念です。

現在、次回作「シャーロック・ホームズ:罪と罰」の録画撮りをしているので、今しばらくお待ち下さいね
FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる