The Cat Lady 実況プレイ Part23

もうすぐ愉快なアパートの調査も終わり…
「キャット・ウィドウ伝説」について、スーザンが語り始めます…
いよいよブライアンへのドッキリ決行です!



次回でついに長かった第6章が終わります。
動画の最後でアイビー・デイビスの真の運命が明かされます(中々にキツい映像ですが…)。



「奇妙な論理 だまされやすさの研究」という本を読みました!
科学の衣をまとったトンデモ理論を紹介して、信じやすい読者に警鐘を促すという趣旨の本です。
私も騙されやすいタチなので(笑)、勉強になり、面白く読めました。
興味深かったトピックを挙げますね。

奇妙な論理

1.牛乳害悪説

学生時代にこの説を熱弁してた友達がいたのを思い出しましたw
元ネタはこれか~!
この本が出版されたのが1950年代なので、擬似科学って根が深いんですね…
私は中学時代、毎日1リットル飲んでたけど健康ですが?

2.菜食主義

動物を殺すのが嫌だという信条ならわかるんですが、菜食が健康に良いという科学的裏付けには、待ったをかけます。
人間が必要とする栄養素を野菜だけから摂取するのは大変だよ?というお話。
私の経験から言うと、ベジタリアンはげっそりやつれてて、肌のつやが悪い場合が多い気がする…

3.サイエントロジー

このカルト宗教をご存じですか?
信者にトム・クルーズやジョン・トラボルタがいます。
教祖は売れない3流SF作家だったロン・ハバードです(彼が原作を書いた映画「バトルフィールド・アース」にトラボルタが出演したのは信者だからw)。

ロン・ハバード
教祖ロン・ハバード

私は学生時代、このカルトに引っかかりそうになったんですよ~。
というのも、一見宗教だとわからない形で、効果的な勉強術を売り込んでくるんですよね。
頭が良くなりたかった私は、本を購入しましたが、途中でカルト宗教だと気づきました。
危なかった…
トム・クルーズは失読症(文字が読めない)なので、学習法から入って信者になったんでしょうね。

4.カイロ・プラクティック

これの開祖が医学はド素人で、独自の精神世界の理論体系を作ったのがカイロ・プラクティックのそもそもの始まりだと知ってる人がどれだけいるでしょうか…
現在は宗教色を廃して、巨大な整体産業と化しています。
どういう教義かというと、背骨のずれを正しい位置に戻すことで病気が治る、というものです。
医学的根拠はなく、効果もプラシーボ効果を上回るものではありません。
それどころか脊椎マニュピレーションという、首を思い切り捻ってグキッといわせるテレビでもお馴染みの施術は大変危険で、動脈壁が剥がれて脳梗塞の原因となりえます(実際、それで死んだ例もアメリカにはあります)。

DDパーマー
カイロ・プラクティックの開祖ダニエル・デビッド・パーマ-

とまあ、世の中には科学の名を騙るインチキ理論が沢山あり、しかもその理論の創始者は自分が間違ってるとは少しも思っていない所がタチが悪いです。
他にもアポロの月面着陸はなかったとか、ダウジングとか、世に擬似科学の種は尽きまじ、です。

医療のインチキ理論についての本で、「代替医療のトリック」も非常に面白かったです。
私はアトピーで、金儲け主義のハイエナがアトピー治療産業界に沢山いることを知ってるので、代替医療は疑惑の眼差しで見てます。

我々は騙されないように、科学知識をしっかり身につける必要がありますね!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる