絵の上達のための方針

ペン画の教科書「ペン画のすすめ」の作品例を写真からペン画に起こしてみました。

house_1
雑草が意外と難しい…

landscape1
遠くのゴチャゴチャした部分をどう描いていいものか悩む

現在、ペン画教室とデッサン教室に通ってるんですが、非常に面白いです。
毎回実習が終わった後、帰りの電車で「あそこはああやって描くのか!」と興奮しながら描き方のコツを反芻してます。
初心者だけに何でも心に染み込んでくるんですね。

こうなったらもっともっと巧くなりたいという欲が出てきました。
そこでどうやれば絵が上達するのかをネットで調べ、今後の練習の方針を立てました。

そしてどうやら、「量を描く」ことしか上手くなる方法はないという結論に至りました。
それもラフ画ではなく、完成品を。
上手くなる方程式は以下です。

描いた紙を積み上げた高さ✕集中力=絵の上手さ

しかし描くと言っても何をどうしたらいいのかサッパリわからないので、とりあえず何でも模写するしかない!
というわけで早速「キャラポーズ資料集 女のコのからだ編」を買ってきて模写してみることにしました(どうせ描くなら女体に限りますw)。

girl_body2-3
2ページ、3ページ目、まずは基本のプロポーションから

難しい!形を取るだけで精一杯です。
鉛筆でアタリをとって、ロトリングでペン入れしてます。

絵画教室では人物画はやらないので、自分でやるしかないのです。

あご下から乳首まで顔1個分。
乳首からへそまで顔1個分。
へそから性器まで顔1個分。
性器から膝下まで顔1.5個分。
膝から足下まで顔2個分。

大体こんな感じで単純化してアタリをとってます。

モチベーションアップのため、何でも良いのでコメント書き込んでいただけたら嬉しいです♪
いずれ解剖学も勉強する必要があるんでしょうね…

コメントの投稿

非公開コメント

動画もいつも見てます。
デッサンのために解剖学を勉強で笑いましたww
どこまでハマっていくのか楽しみです

No title

遅くればせながらThe Cat Lady実況お疲れ様でした。
大変感慨深く拝見致しました。細かい拘りの窺える小ネタ背景が毎回楽しみで、鮮やかなラストの色彩も印象的でした。ミッチが無事で良かった・・・。

ペン画教室面白そうですね。載せて下さるデッサン自体も楽しみにしていますが、構図がとても好きです。桟橋や藁ぶき屋根の田園風景がほっとします。

解剖学を学ぶのはとってもいいアイデアですね。
骨格標本とか部分別筋肉モデルとかは眺めているだけでも創作意欲の湧いてくるものだと思います。
私は絵ではなくて粘土の方ですが動物などはパーツごとに切り取って制作するので、
やはり生物学や解剖学は欠かせません。まあただの趣味の部分が多分にありますが。

実況動画もデッサン作品も陰ながら応援しております。
次回作はパズルアクションなんですね。心待ちにしております。

No title

初めてコメントさせていただきます
海外のゲーム実況、いつも楽しく観賞させて頂いています。

自分も30過ぎてから趣味で絵を始めたクチでして、"an atlas of anatomy for artists"と"drawing the living figure"を教科書にして人体素描の模写に励んでいます。

実況動画はもとより絵画展、本のご紹介やデッサン作品など、自分にとって大変良い刺激となっています。
寒さも増してきますが、お体に気をつけて頑張って下さい。

No title

こんばんは。
ペン画はしたことがないのですが、鉛筆で描いたものとはまた違う趣があっていいですね。
コントラストが低いところを描くのが難しそうです。

人物画の練習として「人体のデッサン技法」という本を使っています。
その本でも顔の長さで人物のアタリをとっているのですが、ろへいさんがお書きになったものとまんま同じでした。流石です!w
他にも、覚えておくべき筋肉や骨のポイントが載っているのでオススメです。
少しでも解剖学的知識があると、見え方が変わってくると思います。

私は絵の練習をする時、コピー用紙(300枚)を使っています。
1枚書き終わったら番号を書いてダンボールの中に置いていきます。
それが10枚20枚50枚と増えていく達成感はなかなかいいですよ。


なんだか生意気な上長々と失礼いたしました><

Re: No title

> 動画もいつも見てます。
> デッサンのために解剖学を勉強で笑いましたww
> どこまでハマっていくのか楽しみです

解剖学はペン画の先生に言われたんですよ~w
私みたいにリアルな絵を描こうしたら避けて通れない、と。

> 杏さん

実況ご視聴ありがとうございます!
粘土は絵に比べて立体を意識しないといけないから、形の把握をしっかりする必要があって大変そうですね。
どうせ勉強しなきゃいけないなら、もう始めようと思ってます。
実況次回作はおそらく年明けになるかと♪

> 自分も30過ぎてから趣味で絵を始めたクチでして、"an atlas of anatomy for artists"と"drawing the living figure"を教科書にして人体素描の模写に励んでいます。
> 実況動画はもとより絵画展、本のご紹介やデッサン作品など、自分にとって大変良い刺激となっています。
> 寒さも増してきますが、お体に気をつけて頑張って下さい。

洋書ですね!早速チェックしてみます。ありがとうございます。
大人になってから絵を描き始めた者同士がんばりましょう!w
また今後のブログ記事のコメントでアドバイスなどいただけると嬉しいです^^

> メリノさん

確かにペン画は一本一本の線が強いので、グラデーションや微妙なニュアンスを表現するのが難しいんですよね。
「人体のデッサン技法」ですか!早速チェキしてみます!
情報ありがとうございます!
コピー用紙は経済的で良いですね。300枚だから中々なくならないでしょうし。
大変参考になります♪

No title

絵は才能だ。これ常識。
あきらめな。
FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる