ゴーストバスターズ実況プレイ Part12

ついに最終武器メゾンコライダーがお目見え!



評議員会議長と戦うんですが、ボスの中でも再弱の部類かと…
ようやくマシュマロマンなどの過去の敵が復活したメカニズムが判明しました。
結局は今回も全て、シャンドールの仕業だったんですね。
でもまだイリッサとの関係は不明。
次回からはそれを探るため、セジウィックホテルを再調査します



今回は洋ゲーのための英単語暗記についてお話しします。
英単語を覚えるときに一番やってはいけないのが、「日本語と1対1で対応させて覚える」というやり方。
たとえばcomplyなら"従う"とか。

それよりもイメージで覚えるべき!
記憶で重要なのは、「感情が動けば動くほど記憶に定着しやすい」という脳科学的な事実を利用すること。
つまり「限りなく馬鹿馬鹿しくて卑猥で下世話なイメージと結びつける」のが効果的ですw

例をあげると、slantという単語を聞くと、私の頭にはSTAP細胞をねつ造した小保方さんの記者会見映像が思い浮かびます。
"歪める"という意味ですが、イメージが強烈なために一発で覚えられます。
発音が似てるslut(あばずれ)とセットで覚えました。

今なら野々村議員を利用しない手はないでしょう(笑)
wail(泣き叫ぶ)という単語と結びつけて覚えましょう。

n藤

でも結局、覚えたらこっちのもんなんで、あらゆる手段を使って覚えましょう、というのが本当の所です。
語呂合わせでもいいですよ。
envy(燕尾)服着てて「羨ましい」
とか
inevitable(エビ食べる)のは「避けられない」
とか。

出てくる頻度の高いものを片っ端から覚えていきましょうね!

コメントの投稿

非公開コメント