シャーロック・ホームズ:罪と罰 Part02

ブラックピーター殺害現場を隈無く調査。早速、いくつか不審な証拠品が見つかります。



ラム酒が船乗りの酒であるということについて、説明します。

発祥は中央アメリカ、カリブ海の島々にヨーロッパ人がサトウキビを持ち込み、発酵させたのが始まりです。
そもそもラム酒の発明者はイギリス人だという説もあります。
「ラム(rum)」の語源からして、蒸留酒で酔ったバルバドス島原住民を見たイギリス人が、「あいつら rumbullion(興奮)してるな」と表現したからだとか。

1740年に、イギリス海軍は兵隊にラム酒の支給を始め、この配給制度はなんと1970年まで230年間も続きました。
それが”ラム酒=海の男”というイメージが固まった理由です。

ちなみに余談ですが、1740年に英国海軍でラム酒を水割りで配給することを決定したのはエドワード・バーノン提督。
彼は「グロッグラム(grogram)」という羊(ラム)の毛織物生地の服を着ていたことから、乗組員達は薄めたラム酒のことを「グロッグ」と呼ぶようになりました。
現在でも水割りラムのことは「グロッグ」と言います。
そして泥酔することをグロッギー(groggy)といいます。
これが和製英語になった言葉が、今や死語になった感のある「グロッキー」という日本語です。

さらに余談ですが、1805年のトラファルガーの海戦で戦死したホレイショ・ネルソン提督の遺体は、腐敗を防ぐためダーク・ラムという種類のラム酒に漬けてイギリスに運ばれたとの言い伝えがあります。
なのでダーク・ラムは「ネルソンの血」と呼ばれています。
格好良い名前ですね。

bacardi
日本でも手軽に手に入る、世界最大のラム酒ブランド「バカルディ」のラム・カクテル缶

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
早速オススメしてもらったグリムファンダンゴを見始めてます!

最近思ったんですけど、ミステリー物を見る時、私は記憶力がなさすぎてえ?え?どゆこと?って事がたくさんあるのできっと私にはプレイできません(笑)

p.s
バカルディのお酒、たまに飲みますけど私には甘くていつも半分残してしまいます(笑)

Re: タイトルなし

> こんこんさん

グリム・ファンダンゴは完結まで2年もかかってますからねw失踪してたんですw

私も伏線を覚えてられないたちです。
推理小説に至っては、登場人物の名前を覚えられません(笑)

ろへいさんの動画はいつも楽しみに拝見しております。
モンキーアイランドで海賊達がグロッグをぐびぐび飲んでるシーンがありましたけど、材料が材料なんであのゲームオリジナルの酒だと思ってました。本来は薄めたラム酒だったのですね。
FC2カウンター
プロフィール

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる