シャーロック・ホームズ:罪と罰 Part17

殺される直前のロドニー卿の行動を追うことで、犯行の動機を突き止められそうな予感。



今回の事件では、解決編まで犯人がわからないようにしてます。
皆さんが推理する余地を残すために。
まだ犯人を特定するための証拠は揃っていませんが…
ミスリードも色んな所に仕掛けられてるので、ひっかかる人もいるでしょう。
昔々、「ダンジョンマスター」というスーパーファミコンのゲームがありました。
満腹ゲージや睡眠をとって回復するシステム、所持品の重量制限、シンボルを組み合わせて魔法を発動するなど、当時としては斬新すぎるアイデアが満載で楽しかったです。
難易度が高すぎてクリアできませんでしたが…

dmaster-sfc2

そしてここ数ヶ月ハマってるのが「Legend of Grimrock 2」というPCゲーム。
ダンジョンマスターのシステムを継ぎ、最新の3Dグラフィックになった、やはり高難易度のリアルタイムアドベンチャーゲームです。
前作はずーっとダンジョンの中だったんですが、続編である今作では外に出ます。
かなり多彩で広大なマップ!
先日、理不尽なラスボスをやっと倒したんですが、普通に物語りが続いていくというユニークさ。

謎解きがほどよく難しくて楽しいんですね。
まだまだ解いていない謎は沢山あります。

こういう変わったゲームを探してたんだよ!

legend_of_grimrock2

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしいですねダンマス。ラスボスが自力で倒せず、助太刀してもらったりしました。
今はプレイしたい日本の新作ゲームが殆ど無いのですが、海外には…あるようで。

Re: タイトルなし

> ふげっはさん

ダンマスのラスボスは、確か閉じ込めて倒すんですよね。
日本のゲームでも、「ワンダと巨像」なんかは最高に志が高いんですけどね~。
あのくらい飛び抜けたゲームは少ないです。