シャーロック・ホームズ:罪と罰 Part25

第五の事件:『キュー・ガーデンのドラマ』
蜂の研究に熱心なホームズの元に、王立植物園の植物盗難事件の依頼が舞い込む。
蜂に与える花粉目当てに引き受けたこの平凡な事件の裏には、恐るべき完全犯罪が隠れていた…



お久しぶりです。引っ越しの準備で大わらわでした。
この第5の事件は、全9パートという大長編です。
つまり完結はPart33ですね。
録画を終えてみて、今回の敵はミトラ教の事件なみに手強かったと、個人的には思います。
ほぼ完全犯罪ですもん。
しかし非常に細い手掛かりの糸は残されているので、皆さんもホームズと一緒に考えてみて下さい。

こないだ数学についての講義を録画したテレビ番組を見て、鼻血が出るほど面白かった!
是非皆さんにも見て貰いたいので、ここにご紹介します。
数学についての講演ですが、数式は殆ど出てきません。
むしろ、いかに数学の世界が豊かであるかというのを、存分に納得させてくれる、魅力に富んだ講義です。
オックスフォード大学の数学者マーカス・デュ・ソートイ教授がジョークを交えつつ語る話はとにかく興味が尽きない!
だまされたと思って見て下さい!たった全4回ですから

第1回:素数の音楽を聴け…"数の原子"と呼ばれる素数の、摩訶不思議な性質と、それを探求してきた数学者達の物語


第2回:シンメトリーのモンスターを追え…左右対称とは、数学的にはいったいどういうことなのか。天才数学者ガロアが短い人生(約20年!)の中で創始した「群論」という分野について


第3回:隠れた数学者たち…数学と芸術には密接な関係がある?数学を取り入れた芸術家達。作家ボルヘスの「バベルの図書館」という奇天烈な小説の話はメチャクチャ面白い!


第4回:数学が教える"知の限界"…「わからない」ということが証明された!?数学は万能ではないことが、数学で証明されてしまったという話

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動画投稿お疲れ様です。適度な進行速度と丁寧な編集・補足解説にいつも感謝しています。
紹介されたマーカス・デュ・ソートイ教授の動画を現在一講義目から見ています。非常に面白いですね。自分は日頃科学にしか触れていなかったので、この動画がきっかけで数学に興味を見い出せそうです。

また面白いものがあれば是非とも紹介をお願いします。
動画投稿も作品が作品ゆえ時間が掛かるかと思いますが、頑張ってください。一人の視聴者としてのんびり待たせてもらいます。

Re: No title

> Motoriさん

面白い番組は沢山ありますので、これから少しずつ紹介していければと思っています。
科学啓蒙系の本やテレビの特集は夢中になりますよ。スケールが大きくて。

No title

動画楽しみにしてました!
今回もどのように解決していくのか今から楽しみです(*^_^*)
それにしても動画でのワトソンとホームズの掛け合いは本当に面白いです。
ホームズがあんな風に言えるのはワトソンだけなんだろうな、と二人の絆の強さを感じました。

ところでこの前、東京に来た際にフェルメール展に行こうと美術館の前まで来てから気づいたのですが。
火曜日って休館日だったのですね…
とても切ない気持ちになりました。

Re: No title

> シーさん

それはさぞガッカリでしたでしょうね…
美術館って大抵、月曜が休館日なんですけどね。
心中お察しします