Hotline Miami 2: Wrong Number #02

今回は、前作の第10章で遺体として出演していたジェイクの物語です。
Jake_with_mask.jpg

50の祝福の捨て駒ヒットマンのひとりですが、ジャケットと違って頭も口も悪いド底辺の男ですね。
そして前のパート冒頭で出てきたC級映画"ミッドナイト・アニマル"で主演を務めるマーティン・ブラウン。
彼の物語は、早くも今回のパートで終わりを告げます…



マーティン・ブラウンは、本作で一番使いづらいキャラクターです。
動きが遅く、武器の振りも遅いため、敵が大挙して押し寄せてきたらひとたまりもない。
なので各個撃破が原則のようです。

ジェイクも太ってますが、動きは機敏で戦闘能力は高い。
たぶん、退役軍人なんでしょうね。
特殊能力は3つから選べて、どれも非常に使えます。
その分、ミッションの難易度も高いですが…
それではマニアックなキャラクター紹介をば!

【ジェイク】
jake_result.jpg
前作で死ぬことがわかっているので、本作では死ぬまでの物語が描かれる。
現在は無職だが、以前は廃品処理場で働いていたらしい。
冒頭シーンで髪を剃っていたが、剃る前は"マレット"という後ろ髪だけ長く伸ばした特殊な髪型だった。
空手の心得がある。
戦闘パートでは、マスクを次の3つから選べる:
・ジェイク:コブラのマスク。特殊能力は前作と同じで、武器を投げつければ敵を殺せる
・アーヴィン:蝮のマスク。ネイルガンを持った状態でスタート。サイレンサー付きピストルと同じで、敵に気付かれない
・ダラス:アスプクサリヘビのマスク。素手で敵を殺せる。さらに、ヌンチャクを振り回しつつ突進する"ハヴォック"という特殊能力も使える

【マーティン・ブラウン】
MartinBrown_result.jpg
文芸映画で有名な演技派の性格俳優だったが、今回なぜか血みどろスラッシャームービー"ミッドナイト・アニマル"への出演を熱望し、主演を務めることになった。
年齢は40歳前後。
インタビューでは暴力への渇望に言及しており、また幻覚が見えているなど、精神的に不安定であると思われる。

"ミッドナイト・アニマル"という残酷映画から、世間のジャケットに対する次のようなイメージが見て取れる。
・精神を病んでおり、妄想がつくり出した殺害指令の電話に従い、殺戮を行っていた
・フッカーをレイプし、自宅の風呂場に監禁していた
・50の祝福のシンボルは、ジャケットが事件現場に残していた
・警察に捕まったのは、フッカーがたれ込んだせい

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マーティンのシナリオは未だに何故存在してるのか分からないんだよなぁてか無くても話成立しますよね?

Re: No title

> アランスミシーさん

なくても成立するから入れたんじゃないでしょうか。
つまり、オープニングクレジットのミッドナイトアニマルがやりたかっただけでは?
FC2カウンター
プロフィール

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる