Life Is Strange 実況プレイ #03

まるでGoogle本社のように広くてのどかな前庭ですね。
普通に入学したら、学費は1年あたり400~600万くらいかな?
マックスは0円だなんて、親孝行ですね…
(でも奨学金は返済義務ありそう)



まだお使いイベントですね~。
物語が動き始めるのはパート5くらいからです。
次回、『潜入!女子寮の実態!』
お楽しみに!
補足解説のコーナー♪

●崩れ落ちる兵士

1936年に戦争写真家ロバート・キャパ(1913-1954)が撮影したとされる、非常に有名な写真。
スペイン内戦において、人民戦線政府側の兵士が頭を撃たれた瞬間を写したものと喧伝され、22歳だったキャパを一躍有名にした。
soldier.jpg

長らく反ファシズムのシンボルとしてプロパガンダに使われてきたが、これ実は偽物!
根拠は以下の通り
  • 山の稜線などから、撮影場所はエスペホという場所で、前線からはほど遠い
  • 写真が発表されたのは9月23日であり、それ以前にエスペホでは、交戦は一切起きていなかった
  • 写真の縦横比から、これはローライフレックスというタイプのカメラで撮影された。この日、キャパはライカを使っていたので、「崩れ落ちる兵士」を撮影したのは、キャパの恋人及びパートナーであるゲルダ・タローである可能性が高い。ちなみに彼女の本名はゲルダ・ポホリレといい、キャパの友人だった岡本太郎の名前をもらい、ゲルダ・タローと名乗った。
  • 兵士の小銃に、弾薬は装填されていない。つまり訓練中である。
  • キャパは生前、この写真について語ることはなかった。なんらかの引け目を感じていた可能性がある
というわけで、とんだ食わせ物という評価もあるわけです。
マックスの「賛否両論あるけど私は好き」という言葉の意味がおわかりいただけたでしょうか。

●リチャード・アヴェドン(1923-2004)
avedon.jpg

ファッション系フォトグラファーの重鎮。
エリザベス・テイラーやマリリン・モンローなどのセレブリティも撮っていて、彼に撮られるのは一種のステータスでした。
ココ・シャネルとも仲が良かった、典型的なアーティストです。
ヴォーグなどの一流ファッション誌を目指す写真家の卵はみんな彼を崇めてます。
ヴィクトリアが憧れるのも納得ですね。

ところで、動画で何度も「ポートフォリオ」という言葉を使ってますが、自分の才能を売り込むために使う作品集のことです。
写真家なら撮りためたアルバムを、アニメーターやイラストレーターならデッサンなどのスケッチブックを、ポートフォリオと言います。

ただし、投資家のポートフォリオは意味が違い、自分が投資してる金融商品の組み合わせのことを指します。

コメントの投稿

非公開コメント