Frogwares製シャーロック・ホームズシリーズについて

ただいまの部屋の温度、35.4度・・・死ねる・・・

それはさておき、ゲーム開発会社Frogwaresの人気ゲームシリーズ「シャーロック・ホームズの冒険」について紹介致します。

現在、6作品あります。
古い順に見ていきましょう。

■ 1作目 「Sherlock Holmes: The Mystery of the Mummy」
(シャーロック・ホームズ:ミイラの謎)

The mystery of the Mummy

ホームズは、著名な考古学者モントカルフェ卿の娘エリザベスから手紙を受け取る。
モントカルフェ卿が突然失踪してしまい、警察は早々に自殺と判断したという。
しかしエリザベスは、父親がまだ自分の屋敷の中にいるような気がしてならないと打ち明ける。
ホームズは、エジプトの古美術品で溢れかえった屋敷を探索する・・・

感想:
私はPCでプレイしましたが、NintendoDSで最近発売されましたね。
難易度は高め。暗号系のパズルが多く、自分で考えてる分には楽しいですが、実況プレイ向きではないです。
ストーリーはさほど重要ではなく、洋館の雰囲気と謎解きを楽しむゲームなので、英語力はあまり必要ないと思います。

■ 2作目 「Sherlock Holmes: The Silver Earring」
(シャーロック・ホームズ:銀のイヤリング)

The Silver Earring

メルヴィン・ブロンズビー卿が主催するパーティに招待されたホームズとワトソン。
大広間に招待客が揃い、ブロンズビー卿が前に出てスピーチをしようとしたまさにその時、一発の銃声が鳴り響き、彼は即死する。
容疑者はパーティの出席者全員。
ホームズはワトソンに屋敷を封鎖するよう命じ、早速調査にとりかかる。

感想:
神ゲー。脚本は、何か権威のある賞をとったプロの作家です。
だけど、いかんせん筋が超複雑なのと、英語が難解で文章量が膨大なので、ラストの解答編はいまいち理解できませんでした。それに、ムービーシーンは字幕が出ないので全部はわからなかったです。
英語をもっと勉強してから再トライします。

■ 3作目 「An Adventure of Sherlock Holmes: The Awakened」
(シャーロック・ホームズの冒険:目覚めし者)

The Awakened

ある日、ワトソンがスタンウィック大尉の所へ往診に行くと、騒然とした雰囲気に包まれていた。
マオリ族の使用人が突然、失踪したという。
ホームズは早速捜査にかかるが、それは恐ろしい陰謀の幕開けにすぎなかった・・・

感想:
世界中を飛び回り、クトゥルフ神話にまつわる組織的犯罪を調査する、冒険活劇。
今作は、推理には重点が置かれておらず、圧倒的な雰囲気と没入感で魅せる。
高解像度でプレイすると、本当にゲームの世界にいるかのようなトリップ感がある。
私はシリーズの中では、この作品を一番オススメします。

※実況プレイ動画はこちら↓


■ 4作目 「Sherlock Holmes vs Arsene Lupin」
(シャーロック・ホームズ対アルセーヌ・ルパン)

Sherlock Holmes vs Arsene Lupin

最近、フランスの怪盗アルセーヌ・ルパンが新聞を賑わせている。
そんな中、ホームズの元にルパンの挑戦状が届く。
イギリスを象徴する5つのものを盗むというのだ。
英国の名誉を守るため、ホームズとワトソンはルパンの影を追い始める。

感想:
これは楽しい。次々と繰り出されるルパンの謎掛けに、脳髄出っぱなしです。
ルパンと延々、知恵比べをしていくゲームなのかなー、と思いきや、さにあらず。
実はその裏に、ルパンの巧妙な計画が隠されていました。
しかし、更にその裏をかくホームズはやっぱりスゴい。

※実況プレイ動画はこちら↓


■ 番外編 「Adventures of Sherlock Holmes: The Mystery of the Persian Carpet」
(シャーロック・ホームズの冒険:ペルシャ絨毯の謎)

The Mystery of the Persian Carpet

1896年、シャーロック・ホームズは、スコットランドヤードから緊急の助力要請を受ける。

感想:
本作はカジュアルゲームといって、短い時間で手軽にプレイできるというのをウリにしたゲームです。
そんなに英語力は必要ないし、メチャクチャ面白いです。
アハ体験できるミニゲームの連続で、感覚としてはレイトン教授みたいな感じです。
是非、お試しあれ。

■ 5作目 「Sherlock Holmes versus Jack the Ripper」
(シャーロック・ホームズ対切り裂きジャック)

Sherlock Holmes versus Jack the ripper

ロンドンの貧民街イーストエンドで、娼婦が残虐極まりない殺され方をする。
この事件は新聞にセンセーショナルに書き立てられ、人々の注目を集めていた。
ホームズは好奇心から事件の調査を始めるが、次々に娼婦が殺されてゆく。手口が更に残酷になって・・・

感想:
これぞ推理ゲー!とばかりに、地道な推理を積み重ねて犯人を追い詰めていく。
徐々に浮かび上がってくる犯人像。
目を背けたくなるような残虐行為。
雰囲気は全体的に暗いですが、ワトソンのおかげでギャグ要素も結構ありますw
また、実際の事件に割と忠実で、実在の人物が多数登場します。100年以上前の出来事だからいいよね。
殺害方法・当時の風俗・当時本当にあった事件・社会背景など、19世紀末ロンドンの下層社会を見事に再現しています。

※実況プレイ動画はこちら↓


このシリーズをプレイしてみたい!という人に朗報。
上記6作全部が入った「Ultimate Pack sherlock holmes」が5千円でFrogwaresより絶賛発売中です。
この値段でこのボリュームはお得すぎます。
え?お前はFrogwaresの回し者か、って?
そうです、私はFrogwaresの回し者ですw

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういう手があったか!!
と、飛びつきそうになったのですが、一つ問題が
うちの環境だとダウンロードに15時間以上を見ないとイケないようでして
ちょっと

ペルシャ絨毯やってみたいんですけどねぇ、どうせならセットで欲しい
んー

Re: No title

> akaさん

15時間・・・
一日がかりになりますね。

ダウンロード版とDVD版があるようです。
あとは私もよくやるんですが、DVDを郵送してもらうとか・・・
すごい時間かかりますけどねー。

あ、それならダウンロード版の方がいいか
FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる