Life Is Strange 実況プレイ #10

エピソード2の主役はケイトです



マックスはレイ・ブラッドベリの傑作SF「10月はたそがれの国」をケイトに借りていました。
ゲームのあちらこちらに制作者のSF好き精神が感じられます。

最近、マット・デイモン主演のSF映画「オデッセイ」が面白かったので、原作の小説「火星の人」も読んでみました!
自分的には原作の方が面白かったです。

映画はかなり脚色してます。
原作の作者はITエンジニアで、アマチュア宇宙愛好家だとか。
趣味でブログに小説を綴っていたら人気が出て、Kindle電子書籍発売の要望に応えた所、売れに売れます。
すかさず大手出版社が目を付けて発売したらベストセラー、瞬く間に映画化という、アメリカンドリームを実現しました。

科学知識が正確すぎて、ところどころ理解が追いつきませんが、植物学者の主人公が火星でサバイバルするためにジャガイモを栽培したり、泥臭い肉体労働に精を出す場面など、読ませます。
主人公マーク・ワトニーの性格がお気楽すぎて、全く緊迫感がないので、ユーモア小説という見方もできる。
ここ最近読んだ小説の中ではヒットでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
Harvester Games (the Cat Lady)は新しいゲームをリリースしました!
これはリメイクです

http://store.steampowered.com/app/364390/

Re: No title

> したさん

買いました!
ありがとうございます