Life Is Strange 実況プレイ #14

クロエがカオス理論を知ってたことに驚き。



カオス理論っていうのはジュラシック・パークでマルカム博士が説明してた通り、ごく微少な変化が結果に重大な影響を及ぼす事象を扱う学問らしいです。
ティラノサウルスが出てくる直前の車の中で示していた例は、手を伝わる水滴のとるコースが毎回変化する、というものでした。

さらに本パートの補足説明をしときます。

ジャック・ケルアック

アメリカでカウンターカルチャーが急速に広まった時期に、ヒッピー達に熱烈に支持された詩人。
クロエの「ヒッピーみたい」という台詞は、彼女がケルアックを知っていたということなので、意外と教養あるのかも。
マックスにもアウトロー趣味があるという一面が垣間見える。

ストレンジ・アトラクター

Wikiの定義では「ある力学系がそこに向かって時間発展をする集合のこと」
つまりある時点で偶然、時間が逆に流れることもある場に迷い込んだマックスが、他の人達とは別の力学法則が働く系の中で生きていることを示す。
六本木ヒルズの森ビルで開催中の「フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠 展」へ行ってきました!

今回の目玉はなんといってもフェルメールですが、実はフランス・ハルスの凄さをまざまざと見せつけられた展覧会でもありました。
この2人は頭二つ分くらい飛び抜けてると思われます。
下のフランス・ハルスの肖像画を観て下さい!半端ないでしょ?

ひだ襟男

近くで見ると、結構タッチが荒くて筆致が残ってるんです。
これはつまり、描く前から全てを計算してるんだと思います。
一種の天才でしょう。

また、フェルメールについての私の意見としては、「亡くなった画家の中では一番絵がうまい」巨匠だと考えています。
(存命の画家ではアントニオ・ロペスが最強)

同じオランダの巨匠レンブラントと比較されることが多いですが、私は断然、ヨハネス・フェルメールの方が好きです。
皆さんはいかがですか?

コメントの投稿

非公開コメント

フランス・ハルスという画家は知りませんでした。素敵な絵ですね。
わたしはレンブラント派ですが、フェルメールの絵は本当に素晴らしいですよね。天文学者、とても良かったです。
わたしは来月、カラバッジオ展に行く予定です。ろへいさんも是非!

Re: タイトルなし

> きっちょさん

お、奇遇ですね!
私も明日、カラヴァッジョ展に行こうと思ってます。
武闘派のゴロツキのくせに、画の天才…
最高にキャラたってますよね