Life Is Strange 実況プレイ #29

推理ボードでネイサンのアリバイを組み立てる



ちゃんと推理の流れを見せてたら、丸々1パートになってしまいました。
しかたないね。
ちょっとわかりにくいかもしれないので、補足をば。

・ヴォルテックスのパーティで、ケイトに薬を盛って眠らせたあと、ネイサンはどこへ向かったのか?

・ヤク中気味のネイサンは、必ずパーティ当日にフランクからドラッグを仕入れてるはず

・フランクの帳簿を調べた結果、ネイサンと取引をした複数の日時が判明

・ネイサンの携帯を調べ、パーティ当日10月4日の22時半以降にフランクと取引したことがわかる

・デヴィッドの資料を調査し、ネイサンの車の追跡記録を得る

・これらの情報を総合し、ネイサンがケイトを連れ去ったと思われる22時半以降の足取りがつかめた

・ネイサンはプレスコット家が所有する農場の納屋で、フランクからドラッグを受け取ったらしい

・そこにケイトが連れ去られた!?

次回は寂れた納屋を探索します。
衝撃の事実が明らかに!
「シャーロック・ホームズ:悪魔の娘」をクリアしました!



さらっと感想を箇条書きにして述べておきます。

良かった点
  • いくらなんでもグラフィックが凄すぎる!
  • ミスリードが多すぎて、本当に脳みそを振り絞らないと犯人がわからない
  • ホームズはシリーズで一番人間味がある
  • ベーカー街近辺の広大なマップを探索できる。馬車ではなく徒歩でスコットランドヤードに行くことも可能
  • ウィギンスの顔がどんどんふてぶてしくなってる
  • ワトソンが美形
  • レストレードの大物感がすごく良かった

惜しいと思った点
  • ホームズとワトソンの絡みが少ないやん!ワトいびりが見たいからフルプライスで買ったの!
  • アクションパートが多いのは楽しいからいいけど、即死トラップ多すぎィ!QTEがストレスになる
  • 前作までと比べてあまりにも主役2人の外見が変わってて、戸惑う人も多いはず
  • ここまで追い込まれるホームズは、正直見たくなかったかも…もっと超然としてホラホラ
  • 終盤のステルスミッションは難しすぎて誰も得しないと思うんですがそれは…

プレイスタイルは前作「罪と罰」とほぼ一緒で、以下の5つのエピソードからなるオムニバス形式。
  1. 話したまえ
  2. 緑の研究
  3. 汚名
  4. 連鎖反応
  5. 熱に浮かされた夢
タイトルを見ただけでワクワクするでしょ?
ストーリーは「ホームズの遺言」から続いてるので、先にそちらのクリアが必須となります。

ホームズとワトソンの人物造形と声優がガラッと変わったことに落胆してるファンも多いでしょうが、最後までプレイしたらこれもまたアリかな、と思いました。
"ホームズの葛藤"こそが本作のテーマですから。

Frogwaresが出すゲームへのハードルが振り切れるほど上がっていましたが、今回も見事、期待に応えてくれました。
良いゲームをプレイできてよかった。
英語を勉強してきてよかった。
大満足でした!

あ、もちろんLife Is Strangeが完結したら実況しますよ^^

コメントの投稿

非公開コメント