Life Is Strange 実況プレイ #34

最終エピソードの始まりです。
のっけからマックス無双ですが、そんな簡単に丸く収まるわけないんだよなあ…



エピソードのタイトルは"Polarized"、分裂させるという意味ですが、和訳タイトルは『分極』としました。
これは相反する2つの状態に分かれる、という意味です。
なぜそういう訳にしたかは、いずれわかります。

あっけなく解決?と拍子抜けしそうですが、本当の災厄はこれからです。
終幕が見えてきました…
Life Is Strangeの世界で度々出てくる謎のゆるキャラがいます。

hawt-dawg-man-t-shirt_2.jpghawt-dawg-man-t-shirt.jpg
Tシャツになるほど大人気!

実は彼は「ホットドッグマン(Hawt-Dawg-Man)」という、作品世界で大人気のキャラクターだそうです。
以下の場所で目にすることが出来ます。

hawt-dawg-man-Max.jpg
マックスが別タイムラインのクロエに送った写真

hawt-dawg-chroe-room.jpg
別タイムラインでのクロエの部屋

kate_hospital.jpg
ケイトの病室

Kates_Drawings.jpg
ケイトのスケッチ

hawt-dawg-man-airplane.jpg
飛行機の機内上映

hawt-dawg-gallery.jpg
ツァイトガイスト・ギャラリーの受賞作品

無駄に細かい設定もあります。

あだ名:ボブ
目の色:黒
死因:生きたまま食われる
性別:男
好きなもの:マスタード
友達:マスタード・ウーマンとケチャップ・レディ
職業:ホットドッグ

なんて熱いんだ…
ハマっちゃいそう、ホットドッグマンw

hawt-dawg-man.png
ファンアートも多数確認(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

ろへいさん、こんにちは。
動画の連続投稿ありがとうございます&お疲れ様です……!
『Life Is Strange』引き込まれる展開でいつも楽しみに拝見してますが、今回(#34)で1点疑問に思ったことがありまして。
「暗室→飛行機の中→ギャラリー」と時間のスキップが2回発生したのは「暗室→数時間前の暗室→物語の初日」と2回タイムリープしたから、との解釈でいいんでしょうか?
短文で上手く質問するスキルがないため、動画コメントではなくこちらのブログに書かせていただきました。
わかやすく簡潔に翻訳するって本当にすごいことだと改めて思いました。
ハイペースで投稿していただけて視聴者としてはうれしいかぎりですが、どうかご無理されませんよう、くれぐれもご自愛下さいませ。
今後も楽しみにしております。

Re: タイトルなし

そもそもタイムラインを変更した瞬間に、任意の時点に飛ばされるのが不可解です。
あまり深く考えず、ゲームの進行上都合がいいから、ぐらいに思ってます。
そもそもタイムリープものは、物語の整合性をとるのが難しい分野ですからね