Life Is Strange 実況プレイ #39

これにてLife Is Strangeはお終いです。



去年の10月から続けていたこのシリーズもようやく完結ということで、感慨もひとしおです。
映画数本分のボリュームがある感じでしたね…
時間旅行ものに興味を持たれた方は、過去に実況したバック・トゥ・ザ・フューチャー THE GAMEも観て下さい。
あと私の考えですが、あの半透明な鹿にはレイチェルの魂が宿っていたのでは?
クロエは「レイチェルが導いてくれた」と言ってますし、何度かマックスの道案内になってくれました。

"生き物に人の魂が宿る"という前提を受け入れた場合、ラストシーンのモルフォ蝶にも意味が出てきます。
あの蝶にはクロエの魂が宿っていて、葬式に出席したマックスのところに現れた。
こういう考え方もできるのではないでしょうか。
マックスが微笑んでいたのは、それを直感したからでは。

さて、長かったLife Is Strange実況も無事完結してよかったです。
ドキュメントや台詞の翻訳で、思い切った意訳で遊べて楽しかった。
シリアスな展開が続いたので、たまには笑いがないと…

次回は「シャーロック・ホームズ:悪魔の娘」を実況します。
ボリュームを考えると、完結までには余裕で半年以上かかりそう。
またいつものごとく、気長にお付き合い下さい。

最後に、完結まで視聴してくれた方、そして宣伝してくれた方と動画にコメントくれた方にお礼を言わせて下さい。
動画への反応が嬉しくて、実況を続けるモチベーションになってます。
感謝してます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お気に入りの本を読み終えてしまったときの様な、十分な満足感とそれ以上の名残惜しさからくる物語への“引っ張られ”を感じております。 本当に楽しみで、楽しかった。
補足や一々ツボを付いてくる翻訳があんまりにも良くて、様々な選択、特に最後の決断を別の道にしたらどうなるのだろうと気になるのですが、
でもこのままこの雰囲気のまま終わりにしたいなと思えるくらい私の中で完成されていたシリーズでした。  
ありがとうございました。

Re: No title

> まほーつかいさん

ありがとうございます!
翻訳してて私も非常に楽しかったです。それが伝わって良かった…
本当にすごいストーリーでしたよね。
このデベロッパの新作は追いかけていきたいです

最終回、拝聴いたしました。終始涙が止まらず、どこかで予感していたけど、言葉にするには悲し過ぎる結末です。

映画丸々一本を見たようなゲームとは思えないクオリティと、魅力的なキャラクター達のおかげで、飽きが来ない展開の連続でした。何はともあれ、ろへいさんの実況を通してLife Is Strangeを知れて良かったです。もし機会があれば、自分もプレイしてみたいです。

最後に、詮無きことと思いますが、ネイサンとクロエが揉み合ってる時にマックスは2人の間に割入ることはできなかったんでしょうか。そうしたら、時間を巻き戻すことなくクロエを救えたのではないでしょうか。
ウィリアムとクロエと言う2人の最愛の家族を失い、マドセンに泣き崩れるジョイスを目にした時、そんなことを考えてしまいました。

物語はハッピーエンドばかりではないとはわかっているのですが、クロエとマックスの過ごした日々を思い出すと、まだ可能性が残っているようなきがしてなりません。

ありがとうございました

素晴らしいゲーム、素晴らしい翻訳、素晴らしい実況でした。
今回もろへいさんの翻訳を通して、このゲームに触れることができたこと、嬉しく思います。
作品に心動かされたろへいさんが気持ちを込めて翻訳してくれたからこそ、私達もすんなりとそこに寄り添っていけたのでしょう。

悲しい結末ではありますが、それでも晴れやかな気持ちにもなるのは、ただ再会もできずにそのまま別れたのではなく、たとえなかったことになってしまったとしても、また二人が親友として絆を取り戻すことができた、その姿を見ることができていたからでしょうか。

動画中でも思わずコメントしてしまいましたが、アルカディアベイを救った真のヒーローはクロエでしたね。
彼女の死が、全てを解決してしまった。
その死をなかったことにした反動と、それによって解決できなくなってしまったことへの対処が、あれだけ大変だったのも、うなずけます。

次はホームズの新作ということで、ホームズからろへいさんの実況にハマった私としては、すごく楽しみです!
でも、まずはろへいさん自身が、じっくり楽しんでください。
気長にお待ちしております。

Re: タイトルなし

> はすき。さん

マックスはクロエのためにあれだけ大変な思いをしたことを考えると、なんとかクロエを助けてやりたいですよね。
最初プレイしたときは唖然としました。
単純な筋書きを嫌う、フランスならではの感性だと思います。
それだけにまた考えさせらる幕引きでした

> 物欲さん

どのタイムラインでも「あたし達の関係は変わらない」とクロエが言ってたように、マックスとクロエが再会したら必ず絆を取り戻す。
それをマックスは確信してたと思います。
最後にクロエが自分の命を放棄したのは、意外な決断でした。
それだけマックスを思う気持ちが強かったんでしょう。
その決断に至る経緯がとても長かったからこそ、あのラストは悲しいけどどこか心が落ち着く所があるのだと思います。

No title

お疲れ様でした!
ろへいさんの動画は、クトゥルフホームズから見始めて今は追いついてしまいました!
何時もながら丁寧な字幕のお仕事と静かな実況、それから溢れるような本音や考察が大好きです。
Life Is Strangeも物凄く面白く見せていただきました。
私は、死ぬ運命のクロエが最後の時を、マックスと過ごすために思い出をくれたのかなと思っています。センチメンタルすぎるでしょうか。
タイムラインを超えるたびに様々な人間の面が顕になっていくのは演出の妙だと思いました。
またホームズも楽しみに待たせていただきます。

Re: No title

> つけるさん

なるほど、そういう見方もできますね。
クロエが能力を授けてくれた、みたいなことをマックスも言ってましたし。
あまり説明過多になりすぎてないところが、また良いと思いました。

いつも動画を見てくれてありがとうございます!

お疲れ様でした!

更新を楽しみにしていたので終わってしまうととてもさみしいです。
クロエの死を救うことからはじまって、マックスは様々な世界の中で懸命に足掻きました。だからこそ二人とも生きていて欲しかったですね。


なんにしても、本来ならばなかったはずのクロエとの時間を過ごせたことは本当に良かったと思います。二人の友情は永遠ですよね。

次回作も楽しみにしています!…毎日暑いのでお体にはお気をつけて下さいませね!

Re: お疲れ様でした!

> まりかさん

ありがとうございます!
クロエが「あたし達の関係はどのタイムラインでも変わらない」と言っていたように、二人の絆はそれほど深いんでしょうね。

次回作がんばります!
実況中は冷房を消してるので、また地獄の日々が訪れそうですw

No title

最後くっそ泣きました。

バタフライエフェクトによる環境変化を起こすことなく、最悪の別れになるはずだった親友と昔思い描いた大冒険を繰り広げ、友情を確かめ大切な想い出をを作ることができたのだからこれは良い結末だったとおもう。

しかしこの一週間でためこんだ記憶を元に何かしてしまうと時間操作能力が無いまま別のバタフライエフェクトが。。。とおもうとキリがないですけども。

しかしこの後のマックスの未来は明るいはずなので、良し。

Re: No title

> omsさん

ハッピーエンドとは言い切れないかもしれませんが、バッドエンドでもない。
後味は決して悪くないと思うのですが、意見が分かれるところでしょう。

なんとなくマックスは、写真家として成功を収めそうです。
クロエの分まで生きてくれ!と応援したいです。

No title

ろへいさんまずは完走おめでとうございます!

動画の最終回までと、ブログ記事を最新まで一気に見てここに来たのですが、投稿までに色々な行程を経てあの見やすくも雰囲気を失わない動画が完成されていたんだなあ…と思います。私は英語力に乏しいのでろへいさんの動画に出会わなければこのゲームにも出会えなかったかもしれません。
ライフイズストレンジを知るキッカケがろへいさんの動画だったので、とても感謝しています。

ろへいさんがライフイズストレンジをプレイして、数ある実況候補の中から今回このゲームの翻訳実況動画を投稿し、目にしたことでこのゲームに出会えたのかと思うとなんとも運命的な(?)感じがします!多分見ている他の人もそう思っているんじゃないでしょうか。
私はこのゲームのゲーム性と、ビジュアル面に惹かれて動画を見ていました。コンセプトアートも目にしましたが独特の世界観が素晴らしいです。
キャラクターの声優さんの演技も素晴らしかったです。特にレイチェル発見の場面のクロエのシーンは胸が締め付けられました。
北米版の資料集付きの限定版を手に入れてプレイしてみたいと思います!

でも暫くはライフイズストレンジロスに陥りそうです 笑(とっても深いのと切なくて余韻が残り、あとは好きな物語が幕を閉じてしまったので)


かなり気持ち悪い長文になってしまいましたが、本当にありがとうございました!今までのホームズ動画を見て追いかけつつ、次回作も楽しみにしています。

Re: No title

> むにさん

結構心にクるゲームですよね。
資料集付き限定版なんてあるんですか!?それは欲しい…

声優の演技は確かに素晴らしかったです。
プロ中のプロでした。

次回作のホームズもぜひ、ご覧下さい

No title

ろへいさん素敵な作品に出会わせてくれてありがとう

No title

最終回視て来ました。
夏目漱石の猫のような、ハッピーとバッドが入り混じった終わり方が切ないです。
前回のホームズもそんな終わり方が多かったですね。
後私事ですが、英字幕の上に字幕をかぶせて下さるので、期せずして地味にリスニング力が上がり始めています(笑)
次回も楽しみにしています。有難う御座いました。

初めてコメントいたします初めまして。

Life Is Strange 実況最終回までお疲れ様でした。
動画内を含め初めてコメントいたします。
私事ながら最近2年で拝見した実況動画は、ろへい様の動画のみといっても過言ではありません。それくらい面白く、そして楽しく拝見致しました。
ろへい様の実況はろへい様のマイリストの中でしか存じ上げませんが、最初期(と勝手に思っています)に実況されました"G"に主人公がなってしまう作品以外は拝見させていただきました。(私はホームズvsルパンとグリムファンダンゴがお気に入りです。)
毎回ですが、恐縮ながら、なんてこの人は(英文のゲームを選択される実況者様としても、私レベルからすれば)センスのいいゲームをプレイされる方なのだろうとヒシヒシと感じるものでございます。特にLife Is Strangeは待望の作品でございました。
このゲーム、ちょうど触ったことはあったのですが、私、マメに物事をこなせないものでして、よくわからんなぁですましていたのです。ろへい様が実況していただいたことで、その動画を拝見することで、このゲームのことをより理解することができたな、面白いゲームだなぁと思う事が出来ました。
ろへい様のプレイスタイルとしまして、一見必要ないだろうと思うところに少しでもスポットライトをあてて頂けるところ、また寄り道に思えて重要なイベントに説明を加えて頂けるところ、このバランスの取り方に感銘を受けます。
個人的に、マックスが最初の時間軸で初めてクロエの部屋に行った時のドキドキするシーンと、そして悪夢でマックスがクロエのことを思っているというあらゆる描写とフラグに心臓が潰れるような青春と制作者の思惑を感じてキュンキュンしたものです・・!
大変楽しませていただきました。次回作も目を見開き垂涎し首を長くしてお待ちしております。頑張って下さい応援しています!

Re: No title

> からあげさん

どういたしまして!
こちらこそ最後まで見てくれてありがとうございます

> 七氏さん

我が輩は猫であるみたいなラストとは、言い得て妙ですね。
ずっと笑える感じできて、最後にあの暗黒展開は呆然としました。
英字幕を表示してるのは、私はリスニングが苦手なので、会話の理解を補うためです。
つまりは自分のためです(笑)

> タカユキさん

実況は「必要なところを過不足なく」をモットーにしてますので、自分のプレイスタイルを分かってくれる人がいて嬉しいです。
グリム・ファンダンゴが好きとはお目が高い!
私も特に思い入れのある作品です。
次回作の「シャーロック・ホームズ:悪魔の娘」にもご期待ください!

No title

横からですみません。
七氏さんが仰りたいのは元の英字幕の上にろへいさんの和訳の字幕がかぶさって英字幕が読めなくなってしまっているということでは…と思います。
私も元の英文とろへいさんの翻訳を読み比べたいなと思ったのでそんな風に思いました。

Re: No title

> 通りすがりさん

そういうことでしたか!
勘違いしてました…

No title

投稿からはだいぶ日付が経ってしまっていますが、通して拝見し大変感銘を受けましたので、コメントを残させていただきます。

これまでろへいさんの実況動画に触れたことはありませんでしたが、Life Is Strangeの存在を知り、実況を見ることにしようと思い、英語版から選んだのがろへいさんの実況でした。

静かな実況で作品の世界観を存分に引き立ててくださってることをはじめ、細部の翻訳、背景の解説、時折あるユーモア、どれもが素晴らしかったです。

2日間で一気に見させていただきましたが、これから他の既出の実況動画も拝見したいと思います。

これからもぜひ実況活動頑張ってください。

Re: No title

> KENNDIさん

2日間で一気見ですか!?
それはさぞ疲れたことでしょうw
現在実況中の「返校」はとても力を入れて解説していますので、よろしければそちらもご覧下さい♪