シャーロック・ホームズ:悪魔の娘 推理実況 #16

3つめのエピソードが始まります。
全7パートあり、Part22が解決編です。



アメリカからの刺客(?)、オーソン・ワイルドが登場します。
今回のエピソードではワトソンは一切出てこない代わりに、彼が助手的ポジションを務めます。
もっとも、役に立つどころか足を引っ張るだけですが…

チャラくてノリが軽いですが、俳優としては真剣な人かも。
ホームズの一挙手一投足を(形だけ)真似して役作りに励んでいます。

次回は更にアリスの正体に迫ります。
どうしてオーソン・ワイルドは白塗りなんだろうと思って調べたら、どうもこういうことらしい…

まだ電気が普及する前の劇場では、ロウソクの炎が照明だったのでとにかく薄暗い。
メイクなしでは役者の顔立ちがぼんやりして分かりにくいんです。
そこで、日光の下で見たらギョッとするくらい顔を白く塗ります。
現代のテレビ界でも広く使われている"ドーラン"を用いて。

これはテレビや演劇だけでなく、落語など屋内で人前に出る職業はおしなべてそうです。
ピエロが白塗りにするのも、もともとはそういう経緯があったのかもしれません…

コメントの投稿

非公開コメント

ろへいさんの実況動画 いつもわくわくしながら視ています(*´﹀`*)
刑務所の看護婦さんから手紙が届いていましたが、私はアルベイト無罪にしたい気持ちが強かったので、手紙を見て なんとも言えない気持ちになりました…(๑ŏ _ ŏ๑)
ろへいさんは初見プレイで別の選択をされたと言われていましたが、その時は どんな 事件のその後があったのでしょうか。
さしつかえなければ、教えてください┏○))ペコ

Re: タイトルなし

> 永野さん

アルベイトを無罪にすると、彼からの感謝の手紙が届きました。
「ホームズさんのおかげで魂が救われた」みたいなことが書いてあったと思います。
今考えると、こういう手紙を送ってきたということは、復讐を断念したのかもしれません。
無罪にした方がよかったかも…