シャーロック・ホームズ:悪魔の娘 推理実況 完結!

ついに長きに渡る実況が完結しました
全部見て下さった方、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様です



ゴールデンウィーク中に実況を進められたので、本作は完結までに約2ヶ月と、いつもより短めでした。
次回作は日本のゲームを予定してます。
字幕付けがないから一瞬で完結するかも…
最後の展開が駆け足すぎて、初見プレイ時はついていけませんでしたが、あとで色々考えたら納得できることもあったりなかったり。
スタッフロールで考察のあらましを述べました。
つまりこういうことです。


『ホームズの遺言』事件:モリアーティがハンス・シールマンの猛毒(意思を奪ってロボットにするための薬)を、一般の人々を実験台に試していた

初期の毒薬は、人間を発狂させ、自殺に追いやっていた

これに巻き込まれたのがアリス・フローラ・ハミルトンとその家族(ただし父親は除く)。
以降、アリスは死者と会話する妄想を抱くなど、脳に深刻な後遺症が残る

モリアーティ死亡後、アリスは真相を掴み、教授の一人娘ケイトリン・モリアーティを殺すことで復讐を遂げると誓う。
また、大悪党の父ウィリアム・ハミルトンを逮捕したシャーロック・ホームズへの復讐も決意する

アリスはホームズがケイトリンを養女にしていることを知り、今回の復讐計画を思いつき、ベーカー街221C番地へと引っ越す



以上が、"悪魔の娘"アリスがホームズの隣人になるまでの経緯です(少なくとも私はそう思ってます)。
モリアーティのケイトへのメッセージに関しては、アリスが教授の納骨堂で発見した蓄音機のシリンダーではないでしょうか。
アリスが偶然見つけたモリアーティの遺品を、アパートから持ち出した蓄音機で再生した。
それによってケイトリンは自らの出自について知ることとなった、というわけです。

ついでながら前作「罪と罰」の最後で、新しい隣人が引っ越してくるとワトソンが言ってました。
ホームズは金床のダニーがやって来ると思ったようですが、これは実はアリスのことでは?
つまり本作へのさりげない伏線になっていたと、考えられないでしょうか?

全体的な感想を述べますと、ホームズがずいぶん人間くさいな、と感じました。
"悩める父親ホームズ"という、新たな名探偵像を提供したという点で、評価が分かれるのは別にして、新しい試みだったと思います。
ワト成分が終始少なめだったのが不満ではあります(笑)

Frogwaresの次回作はクトゥルフゲーということで、ウクライナのゲーム会社はこれからどんな進化を遂げるのか、見守っていきたいです

コメントの投稿

非公開コメント

シリーズ完結お疲れ様でした!

まずはシリーズ完結お疲れ様です&楽しい実況をありがとうございました。

自分も今回のホームズはやけに人間くさいと言うか、どこか情熱的だなと感じてました。
義理とは言え娘を得た事で人に対する愛情や、彼らしからぬとも思える精神的な弱点を見れた気がします。
いつものホームズの様ででありながら時折垣間見せる父親としての苦悩や激情はとても新鮮でした。

次の実況シリーズはもう決まっているとの事なので楽しみにお待ちしています。
そして、またいつか新しいホームズが見れる事を願って。

お疲れ様でした!

Re: シリーズ完結お疲れ様でした!

> 醤油さん

ホームズ像の再解釈が世界的にブームで、私としては嬉しい限りです。
Frogwaresは批判にめげず、どんどんチャレンジして欲しいと思います。
それでは、次の実況も見て下さいね!

No title

怒涛のラスト展開ミスったらやっぱりケイトりんは死んじゃうの・・・?

Re: No title

飛び降りて死んじゃいます(><)

No title

> ついでながら前作「罪と罰」の最後で、新しい隣人が引っ越してくるとワトソンが言ってました。
> ホームズは金床のダニーがやって来ると思ったようですが、これは実はアリスのことでは?
> つまり本作へのさりげない伏線になっていたと、考えられないでしょうか?

ろへいさんの考証だと、金床ダニーはアリスの依頼でホームズ(というかケイトリン)を監視、調査していた、ということなんでしょうね。
金床ダニー、見た目とは裏腹にやり手の探偵ですねw


話変わって、「悪魔の娘」というタイトルの件ですが、僕は二人ともにかかっていると思います。
お話としてはよくあるパターンではありますが、片方は救われ、もう片方は闇落ちしてしまう、という対比の対象なのではと見ています。
最近だと、リブート版ゴーストバスターズは、この構図ですね。
最終的に、親の愛によって救われる、というのがべたなお話ですが、これをホームズでやったというのがにくいところです。
そういう意味では、今回、ろへいさんがブッチャー氏を見逃す選択肢というのは、個別のエピソードとしてはあれ?と思いましたが、全体を通してみると納得でした。


余談ですが、「罪と罰」というのも、ひょっとするとケイトリンを育てるホームズの罪の意識なのでは、と思いました。

Re: No title


> ろへいさんの考証だと、金床ダニーはアリスの依頼でホームズ(というかケイトリン)を監視、調査していた、ということなんでしょうね。
> 金床ダニー、見た目とは裏腹にやり手の探偵ですねw

確かに、そういう推測もできますね。
もしくはただ単にワトソンファンなだけかもしれませんが(笑)

> 最近だと、リブート版ゴーストバスターズは、この構図ですね。

公開中の映画版のやつですか?
すごく気になってるんですよ!

> そういう意味では、今回、ろへいさんがブッチャー氏を見逃す選択肢というのは、個別のエピソードとしてはあれ?と思いましたが、全体を通してみると納得でした。

ブッチャーを刑務所送りにすると、後に牧師から手紙が届きます。
その文章は、「メリル・ブッチャーが死んだけど引き取り手が誰もいない。何とかしてくれ!」という、大変に胸糞悪いものです

はじめまして。
シリーズ完結お疲れ様でした!いつも素敵な動画をありがとうございます。
ろへいさんの実況動画は、ゲームのすとーりーだけではなくて、いろいろな知識や時代背景を知ることができてとても楽しいです。

今回は人間臭いホームズが新鮮で、ラストのケイトリンとの会話シーンでは胸が熱くなりました。様々なホームズの解釈があって面白いですね。

実はろへいさんの動画を見て海外ADVへの挑戦を始めました。既にご存知かもしれませんが、Wadjet Eye Gamesという会社のゲームがとても素敵なんです。機会があればぜひご覧になってください。

これからも実況楽しみにしてます!

お疲れ様でした

毎回楽しみに拝見しています!
今回はホームズ、ワトソンの顔や声が変わり最初は違和感がありましたが、
最後まで見たら慣れました。笑
ウィギンス、ケイトリンが大人になった世界を見てみたいですよね。
また、番外編でレストレード視点でロンドンの事件を追ってみても面白いかなと思いました。

ところでろへいさんは英語は勉強して出来るようになったのですが?
毎度翻訳しながら実況しててすごいなと感じてました。
自分も大学の時4年間ドイツ語を勉強していたのですが、普段話さないと忘れちゃいますね。。

Re: タイトルなし

> つばきさん

Wadjet Eye Gamesというと、「Gemini Rue」を途中までプレイして、あまりの難しさに中断してます。
ストーリーは面白いんですが、攻略を見ずにクリアは無理っぽいです…
Primordiaも購入はしたんですが、未プレイです。
評価は高いので、時間ができたら遊ぼうと思ってます

> けんちゃん

ウィギンスは将来、大物になるでしょうね。
ケイトリンも家庭には入らずに、科学者か作家になって成功しそう。

英語の勉強については、過去のブログ記事
http://advgamers.com/blog-entry-137.html
をご参照下さい。
結局の所、勉強を続けるには洋ゲーと映画が一番いいような気がします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます