Grim Fandango実況 Part01 【スタートです!】

「グリム・ファンダンゴ」
1998年にルーカスアーツより発売されたアドベンチャーゲームの名作です。
タイトルの意味は、
Grim→厳粛な、恐ろしい
Fandango→舞踏曲、ばか騒ぎ
なので、「Grim Fandango」を和訳するなら
「おごそかな舞踏曲」と「恐ろしいバカ騒ぎ」の2通りに解釈できます。
ダブルミーニングですかね。



動画左上にフレームレートが入っちゃってますが、気にしないで下さい。
Part05から消します。

今作で、ルーカスアーツは初めて3Dポリゴンを採用しました。
制作陣が自分達の作りたいものを作った、といった感じのゲームです。
どうぞ最後までお付き合いくださいませ♪

テーマ : 実況プレイ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

さっそく見させてもらいました

なかなか面白いゲームですな。。。。

また楽しみのゲームが増えましたぞい

ちょっと話がそれますが、Frogwares社が作っていたシャーロックホームズシリーズの次回作としてろへいさんはどういったシャーロックホームズのゲームがいいと思いますか?

僕は、モリアーティ教授との対決のゲームかシャーロックホームズの一生をゲームにするというのはどうでしょう?

Re: さっそく見させてもらいました

> ウエダジロウさん

「ホームズvsモリアーティ」いいですね~。
クライマックスはライヘンバッハの滝で。アツい展開になりそうw

私はベーカーストリートイレギュラーズのウィギンス目線のホームズの冒険が見てみたいですね。
足で捜査するのはウィギンス達で、集めた情報をもとにホームズが推理するという、アームチェアディテクティブです。

或いは、ホームズが20代の頃の話はどうでしょう。ワトソンと出会う前の。
麻薬とボクシングとバイオリンにハマってる、エネルギッシュなホームズが見てみたいです。
ワトソンは出てこないので、ユーモア担当はレストレード警部でw