クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #05

ちょっとクトゥルフろへいの目を大きくしてみました



今回から、スニークミッションが始まります。
まだ武器がないので、敵に見つかったらほぼゲームオーバー。
リカバリーは不可能に近い。
本章に関しては、ロケハンでの練習の成果が出せたと思います。

もはやジャックが自力でインスマスを脱出するのは無理でしょう。
まずはインスマス民の追っ手を振り切り、それからブライアンを救出!
彼は恋人のルースと一緒に町を逃げる計画を立てていたので、ジャックも便乗しようという腹積もりです。
うまくいくんでしょうか…
このゲームはバグが多いことで有名です。
ちょっとしたことで強制終了します。

例えば、木箱や棚を押すときは、しゃがまないとアウト。
ジャックやNPCが台詞を喋り始めたら、言い終わるまで先に進まない方がいい。
などの注意点が、結構あります。
それらを守らなければ、即シャットダウン!厳しい…

また、非公式パッチを当てなければ話にならないので、その辺も敷居が高い。
PCのグラフィックボードによってぶっ飛びポイントが異なるので、ビデオカードのコントロールパネルで設定をいじる必要もあります。
つまり「こうすればちゃんと動く」という方程式がなく、自分の環境でちゃんと動くように試行錯誤するしかないわけです。

一応、私はこうやって動かしました、というろへい式のやり方を以下にメモっておきます。
自分でプレイしたいという強者がいれば、参考にして下さい。


1.ここからDCoTEPatch.zipをダウンロード、展開して実行。
2."Load"をクリックし、"CoCMainWin32.exe"のある場所を指定(通常、C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Call of Cthulhu\Engine にある)
3."General Settings"タブの"Skip the blue light bug!"にチェックを入れる

4.私のグラフィックボードはGeForceなので、NVidiaコントロールパネルを開く
5."テクスチャフィルタリング - 異方性サンプル最適化"をオンに(垂直同期をオンにすると安定するとの噂もあり)

6.ここからBandicamをダウンロード、インストールして実行
7.Bandicamの"フレームレート"設定を選択し、"フレームレート制限"を"30"FPSにする。これでキャラクターの台詞飛びを抑えられる

8.ゲームのランチャーを実行し、次のような設定で"Launch Game"をクリック
Display Mode: 1600 x 900 - 30 hertz
Language: English
Antialiasing Mode: 8 x (※"None"だと安定するとの噂もある)


以上は一ヶ月にわたる調査の結果、そこそこ安定したやり方です。

あと非公式のバグフィックス済み実行ファイル"CoCMainWin32.exe"がネットに落ちてて試してみたんですが、私の環境では途中で詰みポイントができてしまいました。
人によっては安定するみたい。

以前にグリム・ファンダンゴを動かしたのと同じくらい悪戦苦闘しました…
試行錯誤あるのみ!

コメントの投稿

非公開コメント