小説版「ホームズ対切り裂きジャック」の感想

holmes_vs_jack_novel

河出文庫から出ている
マイケル・ディブディン著 「シャーロック・ホームズ対切り裂きジャック」 を読み終えました。

私は読み始めてすぐに、切り裂きジャックが誰なのかわかってしまいました。
ですが、たとえ真犯人を知っていても、この小説の持つ力が薄れることはありません。
物語の終盤で予想を遥かに上回る展開に度肝を抜かれ、最後の最後で衝撃と共に感動する。
ホームズパスティーシュ(パロディのこと)小説の中で、衝撃度では間違いなく一番でしょう。

私が実況したゲーム版「ホームズvs切り裂きジャック」で見慣れた単語が次々と出てきて、思わずニヤりとしてしまいました。

物語は、アニー・チャップマン殺害事件で世間が賑わっているところから始まります。
つまりホームズ達の捜査は、リズ・ストライドとキャサリン・エドウズの連続殺人事件から幕を開けます。
そして中盤で早くも、切り裂きジャックの最後の犠牲者と見られているメアリー・ジェーン・ケリーの事件が起きます。
そこから急激にストーリーが加速し、ページをたぐる手が止まらずに、3日で読み切ってしまいました。

小説の後半まで読んだ時点での感想は、
 「私は、著者のディブディンを絶対に許さない、絶対にだ」
というものでした。
が、全て読了してしばらくジッと考えていると、
 「ここまで人に衝撃を与えるパスティーシュを書く力は凄い。案外、この小説が、ホームズパスティーシュの最後に行き着く到達点なのかもしれないな」
と思いましたね。

「予想の遥かに斜め上をいく展開」という感想を聞いていたので覚悟はしてましたが、そんな覚悟もぶっ飛ぶくらい常識外れの展開でした。
自分としては、久しぶりに読み応えのある小説を読めて大満足です。

この小説を忌み嫌っている人も沢山いるでしょうけど・・・

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
実況、いつも楽しみに見させていただいてます。


ろへいさんの感想を見て、私も犯人がわかってしまったような・・
う~ん、この本読むのが怖い・・けど読みたい。
悩みますね~

Re: No title

> motiさん

読んで損はないと思いますよ~
ホームズパスティーシュの多くが時代の洗礼を受けて消えていく中、この作品は各国語に翻訳されて、長く読み継がれていますからね。
それだけ作者の技量が高いということでしょう。

とはいえ、読んだらショックを受けること必至なので、強くオススメできませんがw

No title

私は、この小説を持ってますよ。

何というか、シャーロキアンに対して挑戦してるというか、これ書いちゃっていいのかな、という思いでしたね。でも、面白いことは確かです。

Re: No title

> homsさん
コナン・ドイルがこの小説を読んだら何て言うか知りたいですねw
彼はホームズものの二次創作について「結婚させるも、殺すも、好きにされてよし」と言ってますが、この小説に関してはどうでしょうか。
ルブランの「ホームズvsルパン」に大激怒した人ですから、必ずしも寛大な態度をとるとは思えないです。

No title

おお・・・小説のVS切り裂きジャック、読まれましたか。

自分は日暮 雅通さん訳の光文社のホームズ全集で近年改めてホームズを読みなおして、ホームズの魅力を再確認しつつ、間をおかないで、このパスティーシュ小説を読んで、気分が悪くなったくちなんですが、『衝撃の展開』以降も、ページをめくらせる力を持った作品だとは思います。
訳も同じ日暮さんだし、なんか文章の雰囲気も同じに感じましたし、余計に^^;
特に終盤、「あれ? どっちが狂ってんだ?」と一瞬思わせる所なんかはまじですごいと思いました・・・。

Re: No title

そうそう!ラストの一瞬のフェイントは凄かったですよね。
まさかの大ドンデン返しか?!みたいな。

訳もうまかったですねー。プロの仕事を見ました。

この小説を読んで、「あのホームズだったらありえない話じゃないな」と思いましたね。
そういう風に思わせる人間性の奥深さが、ホームズの魅力だったりします^^
しかし、イギリス人はこの小説を蛇蝎のごとく嫌ってるみたいですね。当たり前かw
FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる