『サウスパーク:尻穴崩壊』は良ゲーだった

アメリカの人気ブラックアニメ『サウスパーク』のRPG第二弾が発売されました!



ちなみに前作『サウスパーク:真実の棒』は実況完結済みですので、興味のある方はご覧下さい。

ちょっとプレイしてみたんですが、ゲームとしてのクオリティが普通に高いです。
前作と異なる点を、ざっと挙げてみると

  • 戦闘がシミュレーションRPGのようなマス目式になり、QTE要素が減った

  • 能力値はレベルアップと強化アミュレットだけで上昇する。武器は存在せず、衣装はコレクション要素となった

  • マップ内で見つかるジャンクアイテムは、クラフト画面で回復アイテムを作るのに必要。前作のように売りづらいので、金策が難しくなった

  • 最初に主人公のヒーロータイプ、X-MENのプロフェッサーXのようなテレパス系なのか、サイクロップスのような遠距離範囲攻撃系なのかを決めたら、最後までそれに応じた戦略を組み立てる必要がある


今回はヒーローものです。
サウスパークでも度々、ヒーロー回がありました。
カートマン扮する"クーン"達が悪の帝王"プロフェッサーカオス"(バターズ)と戦うというのが基本線でしたが、本作ではクーン陣営とミステリオン(ケニー)陣営に真っ二つに分かれます。
マーベル映画「シビルウォー」のパロディでしょうね。

主人公は前作に引き続き、すっかりサウスパークに馴染んだ無口な男の子で、あだ名は"膣野郎"。
本名はドヴァキンですが、本作でも名前で呼ばれることはなく、いまだに"新入り"と言われています。

個人的に楽しいサイドクエストは、「町中にちらばったクレイグ✕トゥイークのやおいイラストを回収せよ!」というもの。
これはサウスパーク小学校の日本人腐女子達が描いたトゥイ✕クレ腐イラストを大人たちが真に受けて、二人がゲイカップルにされてしまうというアニメのエピソードからきています。
一般公募で視聴者から寄せられたBLイラストを収集するのが楽しすぎる。
しかもイラストの収集を依頼するのがクレイグの父親という…(笑)

こんなに面白いゲームなのにSteamの評価が悪い理由は、発売直後でバグが多いことと、配信元がUbiSoftでUPlayというウザい認証アプリのインストールが必要なせいです。

ゲームそのものは前作に引き続き100点満点に近い。
シビアなQTEがなくなってゲームバランスもばっちりです!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりプレイしてましたか!
UPlayはやっぱりめんどくさいけどゲームはすごく面白かった!
サウスパーク好きなら絶対やるべきゲームだと思います、
そしてゲームと関係ないけど今シーズン21の新しいエピーソードも毎週見れるので最高です。
ろへいさん実況動画期待してます!

Re: No title

> リュカさん

アニメが無料で全エピソード見放題というのが嬉しいですよね!
またクーン&フレンズの回を見直そうと思ってます。
もちろんゲームもいずれ実況するので、お楽しみに!