Grim Fandango世界案内 ~地名編

グリム・ファンダンゴの死者の国の主要な地名を紹介します♪

・エル・マロウ
el_marrow   人口:数百万人

摩天楼が何マイルも続く巨大な都市。かなりの人口を誇る。
死んだ者が最初に訪れる地である。
そしてそのほとんどがDODに連れてこられて、永遠の安らぎの地への旅行パッケージを割り当てられる。

死者の日には街の路上でフェスティバルが開かれる。
このせいで、マニーが立ち入ることのできる場所は大きく制限される。
実際、死者の日のエル・マロウでマニーが行けるのは、DODと地下のLSAのみである。
石化の森まで8km、ルバカーバまで1020kmの距離がある。

・石化の森
petrified_forest   人口:0

エル・マロウとルバカーバの間にある広大な打ち捨てられた森。
住んでいる死者はいないが、悪魔の蜘蛛、エル・マロウにエネルギーを供給するツリーポンプ、死者を八つ裂きにして人骨で巣を作る炎のビーバーがいる。
メチェとセルソはこの森を通った。
セルソは杖で森の悪魔達と戦った。
LSAはエル・マロウから森のはずれまで、秘密のトンネルを持っている。

・ルバカーバ
rubacaba   人口:約500人

エル・マロウを旅立った死者は、次にこの地へ来て、プエルト・ザパト行きの船を待つことになる。
マニーが初めて訪れた時、この港街は霧に包まれ、建物は軽食レストラン"ルバマット"くらいしかなかった。

だが、ルバマットのセルソの仕事を引き継いで1年後には、巨大な娯楽都市に変貌を遂げる。
カラベラ・カフェ、マックスの猫レース場、ブルーカスケット、タトゥー屋、飛行船発着場などがある。
警察は腐敗し、発芽事件は日常茶飯事となっている。

・世界の果て
edge_world   人口:約50人

ドミノの秘密の島。どの陸地からも数百マイルは離れているため、奴隷に逃げるすべはない。
ペットの大ダコを使って、プエルト・ザパトからの難破船から遭難者をさらってきて、奴隷として島の周辺でサンゴを採掘させている。

ドミノはメチェを使って、この島にマニーを誘き寄せる。
奴隷達と同様、囚われの身になったマニーだが、ある脱出計画を練っていた…
その頃、グロティスは島の崖に引っ掛かっていたSSラマンチャ号を見つけて修理していた。

・第九冥界神殿
temple   人口:約15人

雪の砂漠の真ん中に位置する神殿。
ナンバー9列車で4分の旅の最終目的地。
神殿には門番がいて、ナンバー9の乗客に目を光らせている。
また神殿には、"マヤ文明のメカニック"が住んでいて、設備のメンテナンスにあたっている。
ナンバー9に乗ることができない死者は、徒歩や車でもここに来ることができる。

ふもとには棺桶を満載したDODの社用車が停まっており、マニーはブルーノと再会する。
"マヤのメカニック"達はゴンドラにロケットエンジンを付けて、マニー達をルバカーバへ送り出す。

・ネウボ・マロウ
neuvo   人口:数百万人

かつては静かな街だったが、ヘクター・レマンズがネオンの煌めくカジノ都市へと変えてしまった。
その財力の背景にあるのは、ナンバー9チケットを不正に売った金だった。

LSAもまた成長していて、サルとエヴァは多くのエージェントを部下に従えていた。
腐敗した権力を葬り去る機会を、虎視眈々と狙っている。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ろへい

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる