バック・トゥ・ザ・フューチャー実況 Part06

アーサー・マクフライ殺害の危機に立ち向かう。



ふと思ったんですが、映画でもこのゲームでも、ドクは度々マーティに「過去に干渉するな」って言ってますよね。
でも毎度毎度、取り返しがつかないくらい干渉しまくりですよねw
何を今更って感じです。
まあそこにつっこむのは野暮ってもんですが、どうしてもこの場を借りて言いたかったんです。

さて、今回から第2章「タネンを追え」が始まります。
ビフは小物ですが、父親のアーヴィング・キッド・タネンは大物ですね。
禁酒法時代に密造酒で儲ける、ギャングの親玉です。

禁酒法時代を描いた映画で一番面白かったのが、「アンタッチャブル」。

untouchable

キッドと同じく、密造酒で組織を拡大したギャング"アル・カポネ"と、酒類取締局の捜査官"エリオット・ネス"の戦いを描いた映画です。
この時代の雰囲気がわかって興味深いんですが、禁酒法なんて誰もクソ真面目に守っちゃいないんですね。
そりゃそうです。
今まで普通に飲んでたのに、今日から禁止ねって言われても納得できないでしょう。

今でも、二十歳になるまで酒を飲んだことありません、なんて人もそんなに多くないでしょう。
そういった法の建前と本音は、どの時代も一緒なんだな、と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ろへいさんの実況でADVと英語にめざめました、英語はとんでもなく駄目なんですがホームズのADVシリーズがやりたくて勉強していますw

ろへいさんが実況する前にTestamentやSilver earringを攻略出来れば僕がADV実況界の王にゲフンゲフン・・・

Re: No title

> 被告人A さん

Testamentはともかく、Silver earing をプレイできたら私を超えたことになりますよw
クリアしましたけど、筋を理解できてませんもんw
お互いがんばりましょう!

「英語は質より量!」
これに尽きます