バック・トゥ・ザ・フューチャー実況 Part09

タネンと直接対決!
これにて第2章はお終いです。



実は物語は始まったばかりなんです。
ここからもっと面白くなります。

次回は「第3章 市民ブラウン」
乞うご期待!


さて、ドクの偽名であるカール・セーガン。
彼はNASAの惑星探査を監督したこともある、アメリカの宇宙科学者です。
SF作家でもあり、ジョディ・フォスター主演映画「コンタクト」の原作を書いてます。
おそらくアメリカでは、アインシュタインに次いで有名な科学者と言えるでしょう。
彼は1934年生まれなので、ドクがタイムトラベルした1931年にはまだ生まれていませんね。

私は今、彼の科学啓蒙書
『悪霊にさいなまれる世界 ―「知の闇を照らす灯」としての科学』
を読んでます。

carl sagan カール・エドワード・セーガンの写真

人々に科学的思考を勧め、これがないために起こった様々な迷信、魔女狩り、UFO騒動など、過去の例を挙げて啓発しています。
非常に面白い科学エッセイです。

「科学がニセ科学と違う点は”反証可能であること”」
という言葉は含蓄があります。

コメントの投稿

非公開コメント