クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て 実況プレイスタート!

本作は今から10年前にリリースされた、クトゥルフ神話に基づくホラーアドベンチャーゲームです



顔出し(?)実況なので、いつもより編集に時間がかかっております。
なので更新頻度は通常より遅めだと思われます。

主人公はジャック・ウォルターズ刑事。
冴え渡る勘が当たりまくり、いくつもの難事件を解決。
地元で英雄と称えられている。

なんら証拠がなくとも、白昼夢のようなヴィジョンを見ることで、事件を解決に導いてきたのだ。
だが同時に、恐ろしいほどリアルな悪夢に連日、うなされるようになった。
睡眠不足がジャックの精神を蝕む中、ある屋敷で騒ぎが持ち上がり、応援要請を受ける。

それが本当の悪夢の序曲であることを、彼はまだ知るよしもなかった…

続きを読む

Contradiction実況 Part13(完結!)

ついに解決編です!
最後までご視聴下さってありがとうございました



めっちゃ続編をにおわせる終わり方ですね。嫌いじゃないです。
始めはジェンクスのあまりの脇役臭に、「この役者、主人公の器じゃないだろ」と思ってましたが、終盤ではあのコミカルさとオーバーアクトがクセになってました(笑)
俳優たちのキャラが立っていて良かった。女優陣がみんな美人なのもポイント高い。

続きを読む

Contradiction実況 Part05

イギリスの俳優は舞台演劇のバックグラウンドがあるので、演技が大仰ですねw



ライアン・ランドの悪役っぷりがはまってて面白い。
背骨まで悪に染まっていそうな風格(笑)
イギリスの田舎町、才色兼備だが闇を抱え死亡した女子大生、ビジネス啓発セミナーの殻を被ったカルト宗教、悪魔崇拝、連続自殺事件…
物語がどんどんきな臭くなってきました

続きを読む

Contradiction実況 Part02

パブの女主人レベッカは超美人だった…
彼女のおかげで本作をプレイするモチベーションが上がります



今回のパートで出てきた"スクライング"というのは、幻像を見ることができる占い全般を指す言葉です。
白雪姫に出てくる魔法の鏡や、ステレオタイプな占い師の水晶玉などが代表的ですね。

幻像のイメージは様々で、未来の光景や遠くに住む人の様子、果ては死者までもが浮かび上がってきます。
イギリスの田舎町イーデントン・ヴィレッジでは、数多くの迷信深い連中が、ジェームスの占い鏡を求めてくる模様。
さすがは魔女狩りの本場…

そして美人店主レベッカからは、ケイトが死の直前に誰かと喧嘩していたという、重要な証言を引き出しました。
次回は、口論の相手を突き止めます。

新推理実況シリーズ『Contradiction』スタート!

本当は別のゲームのドキュメント翻訳を終わらせて、来年から新実況を始める予定でしたが、翻訳と並行して本作の実況を進めることにしました。
本作には英語ドキュメントがありませんからね



さて、私も動画容量の上限が1.5GBになりましたので、これからは画質の心配をする必要がなくなります。
それと同時にYoutubeに高画質版を上げる利点もなくなりましたが、一応あちらへのアップロードも続けることにします。
ニコ動とYoutubeの視聴者層は違うようですからね。

本作は、非常に珍しい実写ゲーム。
しかも本格推理アドベンチャー!
私のために生まれたようなゲームですよ。

Kickstarterというクラウドファンディングで資金を募り、見事完成までこぎつけました。
イギリスの素敵な風景を堪能しつつ、事件の推理をお楽しみ下さい。

重要なお知らせ

「シャーロック・ホームズ:悪魔の娘」のPS4版が、来る12月22日に日本で発売します。
開発会社であるFrogwaresの方針によりネタバレは控えて欲しいとのことで、最終章『熱き夢よ』のみ、2017年12月25日まで実況動画の公開を控えて欲しいとの連絡を受けました。
というわけで、すでにニコニコ動画とYoutubeの両方で、Part28と29の動画を非公開にしております。

不満に思う方もいるかと存じますが、Frogwaresには一生ついていくつもりですので、どうかご理解下さい。
来年の12月25日に、公開設定に切り替えますので。

エロゲー実況 「遺作」 完結!

あっさり完結しました!
ドキュメント翻訳と字幕付けがないと、こんなに楽なんですね。
自分にとっては息抜き実況といった感じでした



一応、ホームズシリーズなどでは格調を重んじて、しょうもないことは言わないと決めているんですが、今回は思ったことをそのまま言えて楽しかったです。
あと洋ゲー実況では、ロケハンでしっかり決めておいた段取りで頭がいっぱいなので、気の利いたことが喋れないというのもあります。

次回からは通常営業で洋ゲーの翻訳実況に戻りますが、これからもたま~に和ゲーを挟もうと思ってます。
日本のゲームは海外ゲームに決してひけを取ってないですよ!
私があらゆるゲームの中で一番好きなのは「ワンダと巨像」ですから。

本作はDMMでダウンロード販売してますので、自分でプレイしてみたい方は是非どうぞ。
バッドエンドは最高に胸糞悪くて、一見の価値はありますよ~。
あとおまけシナリオ「盗作」は笑えます。
遺作と陣八が旧校舎に手がかりを仕込む前日譚が面白いです。

ちなみに本作のガチクズ鬼畜用務員"伊藤遺作"は伊藤三兄弟の長男で、次男・臭作、三男・鬼作も兄貴並みの変態です。
ただし、「臭作」と「鬼作」は本人視点の鬼畜エロゲーで、「遺作」のように重厚なシナリオはありませんが…

さて、次回作はすでに決まってます。
ロケハンと和訳ドキュメントが膨大で、動画をアップロードできるのは数ヶ月先になると思います。
おそらく来年になるでしょう。
それまでは、近況をこのブログにぽつぽつ書きますので、時々のぞいてみてください。

毎度、ご視聴ありがとうございました!

好きな場所に好きな写真やメッセージを残せるSNSアプリ「Risen」


「Risen(リズン)」というAndroidのSNSアプリに注目してます!
自分がある思い出の場所で写真を撮り、あとでその場所にもう一度訪れた時に、そこでの写真や残したメッセージが自動的に表示されるという、いわば"思い出のログ"を残すためのアプリです。
なかなか面白い試みで、興味深い!

気になった方は、上のリンクからRisen公式サイトを見てみて下さい。

Youtube版 高画質実況動画も上げてます!

ただいま、ニコニコ動画にアップロードした動画を、コツコツYoutubeに移しております。

"Dread Out"以降の実況動画は高画質バージョンですので、「コメントなしで見たい!」「HD画質で見たい!」という方は、Youtube ろへいチャンネルの登録をどうぞ♪

こっちだと動画容量を気にせずに高画質を追求できるのでいいですね。
ニコ動用とYoutube用で二種類のエンコードをしなければいけないのが、ちと面倒ですが…

最近はYoutubeもチェックしてまして、ニコ動とは全く違う文化で新鮮です。
みなさんのオススメ動画等ありましたら、ぜひ教えて下さいね

推理エロゲー実況開始!

私が実況を始めた約7年前からず~っと実況したかったエロゲーをついにやる時が来ました!



今回実況するのはリメイク版ですが、私が最初にプレイしたのは確かWindows95版だったと思います。
エルフは東京の大手エロゲーメーカーでして、美少女ゲーム黄金期を支えた巨頭です。
古くは『西のアリス、東のエルフ』と呼ばれ恐れられていました。

たかが18禁ゲームと侮るなかれ。
現在は知りませんが、90年代は人材の宝庫でした。
ドッター(グラフィッカー)、シナリオライター、作曲家など、非凡な才能を持った人々がなぜかエロゲー業界にわんさといたものです。
本作もシナリオが秀逸で、Frogwaresのホームズシリーズにもひけをとらないと思ってます。
同じ推理アドベンチャーゲームですし。

どうか騙されたと思って(?)最後までお付き合い下さい
FC2カウンター
プロフィール

Author:ろへい
ニコニコ動画でPCゲーム、
主に海外のアドベンチャーゲームを実況プレイしてます。
ゲームも映画も小説も、実在感の感じられる重厚な作品が好きです。

ニコ動のユーザーページ:http://www.nicovideo.jp/user/7605419

ゲーム実況マイリスト

ニコ動コミュニティ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる