クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #07

ついにブライアン・バーナムとご対面!
彼を救出し、インスマスからの脱出を図る



サムネバイバイしてみました
動画内で言及されるマーティンというのは、警察署長のことです。
刑務所のトイレで速攻、ジャックに撲殺されますが…

あとマッキーが言ってたフーバーというのは、アメリカ連邦捜査局、すなわちFBIの初代長官です。
1924年にFBIの前身組織であるBOIの長官に任命されてから、1972年に亡くなるまで、なんと48年間も長官職にとどまったという、怪物級の人物です。
大統領を始めとする数多くの大物の秘密を握り、時に脅迫して自らの保身を図ったり、マフィアから賄賂を受け取っていたり、人種差別主義者だが自らは同性愛者だったり、いろいろ複雑な人物像で、いまだ毀誉褒貶が激しい。

クリント・イーストウッド監督の「J・エドガー」でディカプリオがフーバーを演じていました。
その他、映画や関連書籍が多く出てます。

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #06

ジャックの幻聴・幻覚が激しくなってきてる…



前回パートの会話で出てきた"ショゴス"について解説します。

太古の昔、高度な文明を持った種族"古のもの"が地球を支配していた。
彼らはショゴスという黒いヘドロのような生物を創り出し、奴隷として使役していた。
知性の低い下等生物ではあったが、大変な可塑性を持ち、あるとき柔軟な体組織を利用して自発的に脳を発生させた。
それにより高度な知能を得て、古のものに対して反乱を起こす。
次第に衰退していった古のものは今や、地球上においては希少種となっている。

ショゴスは支配者の力を削いだが、自分たちも壊滅的な打撃を受けて地底深くに封印された。
現在、ショゴスは深きものの支配下におさまっている。
つまり、ショゴスを使役するインスマスの住人もいるということだ。

おそらく下水道に毒性のヘドロが散乱していたのは、ショゴスが通った跡なのだろう。

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #05

ちょっとクトゥルフろへいの目を大きくしてみました



今回から、スニークミッションが始まります。
まだ武器がないので、敵に見つかったらほぼゲームオーバー。
リカバリーは不可能に近い。
本章に関しては、ロケハンでの練習の成果が出せたと思います。

もはやジャックが自力でインスマスを脱出するのは無理でしょう。
まずはインスマス民の追っ手を振り切り、それからブライアンを救出!
彼は恋人のルースと一緒に町を逃げる計画を立てていたので、ジャックも便乗しようという腹積もりです。
うまくいくんでしょうか…

続きを読む

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #04

惨劇のあと、トマスの店の金庫から謎の写本を手に入れ、今日の調査は終了!



ダゴン神秘教団:
"ダゴン秘密教団"と訳されることもあるが、別に秘密でもなんでもない。
オーベッド・マーシュ船長が異教の神々を崇めるために、1840年代に創立した。
インスマスの港町はマーシュ一族とダゴン教団によって支配されている。
教団の信徒は3つの誓いを結ばされる。

ダゴンの誓い:

1.教団に危害を加えぬこと
2.教団に金銭や労働力を提供すること
3.深きものの子供をもうけること

トマス・ウエイトは第三の誓いを成したわけです。
あの怪物と小作り!?と思うかもしれませんが、若い頃は普通の女性ですから大丈夫です(何が)。
深きものは成人するまでは人間の姿で、徐々に魚じみてきます。
ラモーナやルース・ビリンガムはまだ普通の女性ですが、年を重ねるとトマス・ウエイトの妻のようになる…
呪われた遺伝子です

ツイッター始めました!

需要があるのかわからないままに、流行りに乗ってみることにしました。
遅すぎィ!




ガチな長文記事はこのブログに書いて、お知らせ等はTwitterで発信していこうと思ってます。
フォローしてね!

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #03

ブライアン・バーナムに仕事を与えた恩人トマス・ウエイトは、雑貨店を経営している。
噂では、店の金庫に極めて貴重なものが入っているとか。
ジャック・ウォルターズはトマスに会いに行くことにするが…



雰囲気満点、没入感があって怖いです。
これでもゲーム画面の明るさ最大ですから…

クトゥルフ神話体系をうち立てたH・P・ラヴクラフトの小説で使われる用語がバンバン出てきてます。
この記事で、なるべく簡潔に説明します。

続きを読む

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #02

本パートの途中から、クトゥルフろへいの画質を上げてみました。
いかがでしょうか



梯子から落ちて見上げるときの表情は上出来だと自負しております。
しかしロケハン時のチャートを確認する際に顔を下に向けたため、切り抜きがうまくいってません。
ここは今後の改善点ですね…
攻略の段取りを覚えてしまえば済むことなんですが、もし1つでもドキュメントを取り逃したら録画やり直しなので、念には念を入れて手順チャートをチラ見してます。

さて、僻地の漁港インスマスにやってきたジャック・ウォルターズ。
住人達の顔がどことなく魚っぽいことに気付かれたでしょうか。
クトゥルフ神話に詳しい人にとっては常識ですが、この特徴的な顔を"インスマス面(づら)"といいます。
先祖が海底種族"深きもの"と混交したため、彼らは人ならざる生物の遺伝子を持っている。
子供の頃は人間の見た目をしてても、年を取るにつれて魚人の血が濃くなり、最終的には魚のような怪物に変貌する。
忌まわしい呪われた種族。

余所者を嫌う排他的な田舎町で、果たしてジャックは無事に失踪者を見つけることができるのか?

続きを読む

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て 実況プレイスタート!

本作は今から10年前にリリースされた、クトゥルフ神話に基づくホラーアドベンチャーゲームです



顔出し(?)実況なので、いつもより編集に時間がかかっております。
なので更新頻度は通常より遅めだと思われます。

主人公はジャック・ウォルターズ刑事。
冴え渡る勘が当たりまくり、いくつもの難事件を解決。
地元で英雄と称えられている。

なんら証拠がなくとも、白昼夢のようなヴィジョンを見ることで、事件を解決に導いてきたのだ。
だが同時に、恐ろしいほどリアルな悪夢に連日、うなされるようになった。
睡眠不足がジャックの精神を蝕む中、ある屋敷で騒ぎが持ち上がり、応援要請を受ける。

それが本当の悪夢の序曲であることを、彼はまだ知るよしもなかった…

続きを読む

Contradiction実況 Part13(完結!)

ついに解決編です!
最後までご視聴下さってありがとうございました



めっちゃ続編をにおわせる終わり方ですね。嫌いじゃないです。
始めはジェンクスのあまりの脇役臭に、「この役者、主人公の器じゃないだろ」と思ってましたが、終盤ではあのコミカルさとオーバーアクトがクセになってました(笑)
俳優たちのキャラが立っていて良かった。女優陣がみんな美人なのもポイント高い。

続きを読む

Contradiction実況 Part05

イギリスの俳優は舞台演劇のバックグラウンドがあるので、演技が大仰ですねw



ライアン・ランドの悪役っぷりがはまってて面白い。
背骨まで悪に染まっていそうな風格(笑)
イギリスの田舎町、才色兼備だが闇を抱え死亡した女子大生、ビジネス啓発セミナーの殻を被ったカルト宗教、悪魔崇拝、連続自殺事件…
物語がどんどんきな臭くなってきました

続きを読む