クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て 完結!

ついに最終回!
クトゥルフ神話シナリオの主人公の末路なんてこんなもの…か



名作クトゥルフゲーもついに完結…ホッとしてます。
楽しんでいただけたなら、それで十分です。

本記事では、"クトゥろへい"の顔芸のせいでシナリオが理解できなかった方のために、章ごとのストーリー解説を行います。

続きを読む

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #17

悪魔の岩礁の真下、海底深くにイハ=ントレイという深きものの巣くう海底都市があった。
政府の潜水艦が魚雷攻撃するも、謎の結界により無効化されてしまう。
その最中、たまたま敵の本拠地へ潜入する形となったジャック・ウォルターズ。
深きものどもを一網打尽にするため、結界を解くことができるのはジャックしかいない!



いよいよ長くて難しいと評判の最終章です。
難しすぎてロケハンに大苦戦しております。
でもあと数パートで完結と思えば、やる気もわいてくるってなもんです

続きを読む

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #12

やっぱりタコの方がしっくりきますね…



いよいよ後半戦、といった感じ。
ロバート・マーシュを追い詰めるジャック・ウォルターズ。
マッキーと協力し、ダゴン教団を探索します。
幻視をフルに活用しているところなど、ジャックのメンタルは強いですね。

続きを読む

ペン画をヤフオクに出品しました!

絵の練習のモチベーションアップと質の向上のために、ヤフオク出品を始めました!

第一弾はペン画です♪

至らない点はありますが、少しずつ上達していきたいと思っていますので、興味があれば見てみて下さい

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #08

ちょっと悪ふざけが過ぎた回



結局、インスマスの呪縛からは逃れられない。
次回はオーベッド・マーシュ船長の子孫が経営するマーシュ精錬所へと乗り込む。
FBIが悪の巣窟と見ている黄金の精錬所には何があるのか…

続きを読む

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #07

ついにブライアン・バーナムとご対面!
彼を救出し、インスマスからの脱出を図る



サムネバイバイしてみました
動画内で言及されるマーティンというのは、警察署長のことです。
刑務所のトイレで速攻、ジャックに撲殺されますが…

あとマッキーが言ってたフーバーというのは、アメリカ連邦捜査局、すなわちFBIの初代長官です。
1924年にFBIの前身組織であるBOIの長官に任命されてから、1972年に亡くなるまで、なんと48年間も長官職にとどまったという、怪物級の人物です。
大統領を始めとする数多くの大物の秘密を握り、時に脅迫して自らの保身を図ったり、マフィアから賄賂を受け取っていたり、人種差別主義者だが自らは同性愛者だったり、いろいろ複雑な人物像で、いまだ毀誉褒貶が激しい。

クリント・イーストウッド監督の「J・エドガー」でディカプリオがフーバーを演じていました。
その他、映画や関連書籍が多く出てます。

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #06

ジャックの幻聴・幻覚が激しくなってきてる…



前回パートの会話で出てきた"ショゴス"について解説します。

太古の昔、高度な文明を持った種族"古のもの"が地球を支配していた。
彼らはショゴスという黒いヘドロのような生物を創り出し、奴隷として使役していた。
知性の低い下等生物ではあったが、大変な可塑性を持ち、あるとき柔軟な体組織を利用して自発的に脳を発生させた。
それにより高度な知能を得て、古のものに対して反乱を起こす。
次第に衰退していった古のものは今や、地球上においては希少種となっている。

ショゴスは支配者の力を削いだが、自分たちも壊滅的な打撃を受けて地底深くに封印された。
現在、ショゴスは深きものの支配下におさまっている。
つまり、ショゴスを使役するインスマスの住人もいるということだ。

おそらく下水道に毒性のヘドロが散乱していたのは、ショゴスが通った跡なのだろう。

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #05

ちょっとクトゥルフろへいの目を大きくしてみました



今回から、スニークミッションが始まります。
まだ武器がないので、敵に見つかったらほぼゲームオーバー。
リカバリーは不可能に近い。
本章に関しては、ロケハンでの練習の成果が出せたと思います。

もはやジャックが自力でインスマスを脱出するのは無理でしょう。
まずはインスマス民の追っ手を振り切り、それからブライアンを救出!
彼は恋人のルースと一緒に町を逃げる計画を立てていたので、ジャックも便乗しようという腹積もりです。
うまくいくんでしょうか…

続きを読む

クトゥルフの呼び声:冥き地の最果て #04

惨劇のあと、トマスの店の金庫から謎の写本を手に入れ、今日の調査は終了!



ダゴン神秘教団:
"ダゴン秘密教団"と訳されることもあるが、別に秘密でもなんでもない。
オーベッド・マーシュ船長が異教の神々を崇めるために、1840年代に創立した。
インスマスの港町はマーシュ一族とダゴン教団によって支配されている。
教団の信徒は3つの誓いを結ばされる。

ダゴンの誓い:

1.教団に危害を加えぬこと
2.教団に金銭や労働力を提供すること
3.深きものの子供をもうけること

トマス・ウエイトは第三の誓いを成したわけです。
あの怪物と小作り!?と思うかもしれませんが、若い頃は普通の女性ですから大丈夫です(何が)。
深きものは成人するまでは人間の姿で、徐々に魚じみてきます。
ラモーナやルース・ビリンガムはまだ普通の女性ですが、年を重ねるとトマス・ウエイトの妻のようになる…
呪われた遺伝子です

ツイッター始めました!

需要があるのかわからないままに、流行りに乗ってみることにしました。
遅すぎィ!




ガチな長文記事はこのブログに書いて、お知らせ等はTwitterで発信していこうと思ってます。
フォローしてね!